fc2ブログ
主にカワサキGPZ900Rのブログです。

バルブクリアランス調整に挑戦してみた。(後編)GPZ900R

前回のブログでクリアランス調整まで済ませました。(;´Д`A ```
IMG_2752.jpg
不慣れなので1時間半くらい掛かりましたが納得行くまでトコトン極めたらもっと時間が掛かるかもですね・・・
シロートなので時間掛かってますが慣れた人は10分くらいで終わらせれると思います。(; ̄ー ̄A


初めて使ったシックネスゲージも何だか縦筋が沢山付いてますねw
IMG_2804.jpg


各種ガスケットが来てないのでピックアップコイルカバーのガスケットでも剥がしましょうかね。
IMG_2799.jpg


この紙のようなガスケットが曲者でべったり張り付いてます(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)何年も経ってるしなw
IMG_2800.jpg


よいせよいせ・・・
IMG_2801.jpg
こんなもんでいいかな?(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)めんどくさくなったんだろwww


そうこうしてたら部品が届きました。ヽ( ´¬`)ノまってたよ~♪
IMG_2805.jpg

ガスケツト,シリンダ ヘツド カバ- 11009-1378 ×1 単価3132円
IMG_2807.jpg

ガスケツト,スパークプラグホール 11009-1377 ×4 単価313円 合計1252円
IMG_2808.jpg

Oリング 92055-1225 ×6 単価270円 合計1620円
IMG_2809.jpg

ガスケツト,パルシング カバ- 11061-1155(この品番に変更)×1 単価378円
IMG_2806.jpg
バルブクリアランス調整のメンテで必要なパーツ合計6382円

そして液状ガスケット
IMG_2762.jpg
キタコ(KITACO) 液状ガスケット 5G KC-027(シリンダーヘッド/ マニホールド用) 263円
5グラムで少なくて不安でしたので、追加でもう2個買ったのですが、
結局1個で足りました( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)ケチりながら使ったからなwww


取り敢えずヘッドカバーにガスケットを張り付けていきましょう。
IMG_2813.jpg
今日は寒いので室内にヘッドカバーを持ち込んで暖房器具の前で作業してますw

プラグホールのガスケットから装着するので液状ガスケットぬりぬり・・・
IMG_2814.jpg
追加で頼んだ液状ガスケットが来てないので、もしも足りなくなったらいけないと思いケチりながら使ってますww

あまり塗り過ぎても次回ガスケット剥がしの時大変なので
結果オーライですかね( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)まあ組付けの時外れなければOK
IMG_2815.jpg


次はヘッドカバーの周りにぬりぬり・・・
IMG_2816.jpg

液状ガスケットが黒くて目立ちませんがこの辺に塗ってますw
IMG_2816ma-kutuki.jpg

ガスケットを張り付けて浮いていない所を確認して液状ガスケットが乾くまで暫く放置。
IMG_2819.jpg
どうしてもガスケットが浮き上がる人は重しを乗せて張り付くまで放置してるみたいです。


はみ出た液状ガスケットをティッシュなどで取り除いてたら手に着きますw
IMG_2818.jpg


こんなもんかな?
IMG_2820.jpg


液状ガスケットが乾くまで15分くらい放置したらシリンダーヘッドに装着します。
古いガスケットを取り除いておきましょう。
IMG_2798.jpg


この部分にも液状ガスケットを塗っておきます。
IMG_2821.jpg


こんな感じです。(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)ピンボケだよwww
IMG_2822.jpg


左側からガスケットが剥がれないようにヘッドカバーをそ~っと入れていきます。
緊張して画像撮ってないけど・・・(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)おいおいw


ガスケットの出っ張りが引っ掛かって案の定右側が後半めくれましたが何とか装着出来ました(;´Д`A ```
IMG_2820deppariga.jpg
↑この出っ張りが曲者ですねw

ヘッドカバーをボルトで6か所仮止めして均等に締めていきます。
IMG_2823.jpg
締め付けトルクは1kgですが測定出来る工具を持ってないので手締めします。
最後まで締め込むと固くなる位置があるのでそこからキュッと締め込んで終了。


はみ出した液状ガスケットを取り除きます。
IMG_2826.jpg


こんなもんでいいかな?
IMG_2827.jpg


お次はピックアップコイルカバーのガスケットです。
IMG_2810.jpg
以前の紙っぽいガスケットから仕様変更されてZRX1200などと統一されてるのかな?
今度は剥がし易いガスケットなら良いですね~(装着画像取り忘れてますがw)


何とかバルブクリアランス調整作業が終わり、やっと組み立てていきます。( ´ー`)フゥー

普段注油出来ない所も綺麗にして注油して組み立てていきます。
IMG_2828.jpg
アッパーカウルステーの取り付け部分が錆びてたので念入りに掃除してウレアグリスでも塗りたくっておきますw

イグニッションコイル等も取り付け・・・
IMG_2829.jpg

勿論プラグキャップの位置は矢印を前方にφ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)学習したなw
IMG_2830.jpg


お次はアッパーカウルの取り付け・・・
毎回スムーズな取り付け方法を忘れてるので自分メモ・・・φ(`ェ ´ *)メモメモゞ( ̄∇ ̄;)毎回悩んでるからなw


族車のロケットカウルのようにして上からカウルを被せて
IMG_2833.jpg
両方のミラーステーの上側を支点にして・・・


前から見たらこんな感じ・・・
IMG_2835.jpg


後ろ側を少し開いて取り付け完了( ´ー`)フゥー
IMG_2834.jpg
メーター等取り付けて・・・タンクを取り付け・・・


あ・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)タンクの下に挟むの忘れてたなwww
IMG_2836.jpg


取りあえずアッパーカウル仕様で恐る恐るエンジン初始動┣¨キ ┣¨キ (*´ェ`*)┣¨キ┣¨キ
IMG_2838.jpg


何とか無事に掛かりました( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)良かったなw
IMG_2842.jpg

その時の動画でも( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)ホント暇人やなwww

前回のシックネスゲージの時と違い音量大き目なので注意w


取りあえずオイルが噴出してる所もないみたいですね(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)取りあえずなwww
IMG_2844.jpg


って事でアンダーカウル類も装着していきます。
IMG_2846.jpg


これも滅多に取り外さないのでハメ方自分メモφ(`ェ ´ *)メモメモ ゞ( ̄∇ ̄;)またかよwww

下側に置いて・・・
IMG_2847.jpg


そこから前にクイっと持ち上げて・・・
IMG_2848.jpg

ラジエーター上部が邪魔してハメにくい右側前方に
シリコングリス塗りまくって気合でハメてφ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)コツじゃないよね?
IMG_2849.jpg

センターカウル終了( ´ー`)フゥー
IMG_2850.jpg
アンダーカウルも取り付けて・・・


完成( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)お疲れw
IMG_2851.jpg


何とか完成した( ´ー`)フゥー
IMG_2853.jpg


液状ガスケットは5グラムなのに半分くらい余りましたね。(;´▽`A`` ゞ( ̄∇ ̄;)ケチりながら使ったからなw
IMG_2855.jpg

後日届いた液状ガスケット・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)無駄になったなw
IMG_2861.jpg
1個263円なのでヨシとしときましょう・・・(;´Д`A ```

毛布を被せて車庫を後にします。
IMG_2856.jpg
さてさて・・・

初めて自分でバルブクリアランス調整してみましたが何とか完成しました。(;´Д`A ```

感想としては、お金持ちの方や場所が無い方は迷わずニンジャ専門店や
丁寧で手抜きしないプロに依頼した方が良いかもですね。
多分工賃2万円+部品代くらいです。

今回自分でやりましたが、いろんな人のブログを観覧しても分からない所や不安要素はてんこ盛りでしたからね。
エンジン部分なのでシロートが触るのは気が引けてましたが色々勉強になりました。

不安要素部分はやはりヘッドカバーの取り外しですかね?
いろんな人がサーモケースまで外してたので、
コレ外すとなるとメンドクサイな~と(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)横着なだけじゃんwww
最悪純正エアクリーナボックス外してキャブ外さないといけないとなると・・・ねぇ・・・(;´Д`A ```

もう一つの不安要素はヘッドカバーを装着中にガスケットがべろろ~んと外れたらメンドクサイな~とw
実際出っ張った部分が終盤べろろ~んとなったくらいですが心配する程でもありませんでしたw
狭くて見えにくいヘッドカバー前方部分のガスケットも無事にハマってました。( ´ー`)フゥー

他に何かあるかな?

このくらいかな?(* ´ ρ`)ボヘー

今回、初心者でも挑戦出来るように詳しく説明してるつもりですが、
所詮はシロートが初挑戦した作業なのでご了承ください。(;´Д`A ``` 

でもいろんな発見があって中々面白かったので興味がある方は是非!是非!挑戦してみて下さいな~ヽ( ´¬`)ノ



|彡.。.:*・゜サッ!!
2018-04-09 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

流石まぐまぐさんです!
前編中編後編と詳しいクリアランス調整方法を教えてくださりどうもありがとうございました!初めての作業ですのに細かい勘所をお写真まで撮影して事細かに面白おかしく記述するだなんて只者ではありませんな~。お恥ずかしい話しですがアンダーカウルの嵌め方はワタクシ本当に初めて見ました!こんな几帳面なまぐまぐさんは乙女座のA型ですか?あとコツでなく気合という部分も痺れましたよ~!これからも迷える子羊を御指導御鞭撻下さい!!
2018-04-10 22:11 : やまもと URL : 編集
乙女座のA型(*ノェノ)キャッゞ( ̄∇ ̄;)違うだろ?
>やまもとさん
いつも励ましのコメントありがとうございます!
いや、流石に今回長くなったなー
まあいいか・・・
って感じのブログでした(; ̄ェ ̄)
こんな自己満ブログにいつも付き合ってくれて本当にありがとうございます゜・(ノД ` ; )・゜・ゞ( ̄∇ ̄;)泣くなwww

ホント次作業する時は見事に色々忘れてるので自分メモのつもりも兼ねてますw
しかし色々作業してると勉強になりますねー(ノ´∀`*)
アッパーカウルやセンターカウルはパズルのようにアッサリ装着出来る場所があるのでメモっときました(;´▽`A``
2018-04-10 22:26 : まぐまぐ URL : 編集
No title
大作を楽しく拝読させていただきました。
私もカタナのバルブクリアランスをやりましたが、終わった後の爽快感は格別でした。さらにエンジンへ愛着が湧きました。

2018-04-15 08:07 : ひろきち URL : 編集
(ノ ̄∀ ̄)ノオオォォ
>ひろきちさん
コメントありがとうございます!

自分忘れっぽいので初心を忘れる前にブログにUPしてます(;´▽`A``
後で見返すと勘違いとか色々あるのでこっそり修正したりしますがw

カタナはご自分で何でも整備出来て羨ましいです。
バルブクリアランスの調整は機械的にも気分的にもスッキリして気持ち良いですね♪
これからもひろきちさんのブログ楽しく観覧させて頂きます(*´ω`*)
2018-04-15 19:30 : まぐまぐ URL : 編集
No title
今回プラグのガスケットの件で
参考にさせていた来ました。ノックピンの部分もこのブログで解決しました。
自分の場合カウルステイは外さずにヘッド取り外し出来ました。初めてチャレンジしましたが、初めてエンジン内見た時はテンションあがりました。
カムかじりはあまりなくさらにテンション上がりました
ありがとうございました
2022-06-27 18:06 : URL : 編集
おおー!コメントが書かれてました!
コメントありがとうございます!
コメントに気づかず申し訳ありません!
バルブクリアランス挑戦しましたか!(・∀・)!
あのノックピンは謎ですよねー
古いバイクでKawasaki初めての水冷DOHC4気筒なので、試行錯誤してた名残なのでしょうかねぇ・・・
自分で調整出来るとテンション上がりますよねー!(・∀・)!
カムのカジリがあまりなかったのですね・・・
羨ましい・・・
このエンジンはアイドリングを続けてるとカジるみたいです。
なので私はアイドリングはそこそこに、そして回転数は1500回転に合わせてます。(*´ω`*)
2023-05-04 08:53 : まぐまぐ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まぐまぐ

Author:まぐまぐ
主にカワサキGPZ900Rの事を書いてます。
忘れた頃に更新してます・・・(; ̄ー ̄A

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR