fc2ブログ
主にカワサキGPZ900Rのブログです。

GPZ900R 各部 締め付けトルク (自分メモ用)

20160417_085835.jpg

20160417_130244.jpg

20150330_1224151.jpg

20160417_130253.jpg

20160417_130305.jpg

20160417_085948.jpg

20160418_100723.jpg

20160417_085942.jpg

20160417_085933.jpg

20160417_090104.jpg

20160417_0901251.jpg

20160417_090300.jpg

20160417_35nezirokku.jpg

20160417_130214.jpg

20160418_100640.jpg

20160417_090316.jpg

20160417_182113.jpg
( ´ー`)フゥー



|彡.。.:*・゜サッ!!
2016-04-17 : GPZ9000R締め付けトルクメモ : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

助かります
安物ですがトルクレンチを買ったので
参考にさせていただきます。
サービスマニュアル開くのもめんどくさいし・・・
メス側の材質にもよりますが、調べるのがめんどくさいとき
M6:2kg、M8:3kgぐらいで止めています。
2016-04-17 21:06 : 銀四郎お父さん URL : 編集
サービスマニュアルはページバラバラですよね~
>銀四郎お父さん

サービスマニュアルはページバラバラで調べるのめんどくさいですよね~(; ̄ー ̄A
って事で画像に書き出してみましたw

ブレーキホース側とクラッチホース側の締め付けトルクの数字が違うのはなんでだろう・・・
(ブレーキホース側2.5kg クラッチホース側3.0kg)はて・・?

だいたい皆さんオーバートルクで締めてますよね~(*´ェ`)(´ェ`*)ネー

フロントキャリパーの左右合わせが2.1kgとか不安なんですけどw
2016-04-17 22:58 : まぐまぐ URL : 編集
No title
おじゃまします。。

締め付けトルクこれだけきちっと紹介しているブログはないですよ。
同じボルトサイズなら、ほぼ参考にできますね。

結構な時間がかかったのではないですか?
私のカタナもやってみようかと思います。。。
2016-04-29 11:20 : ヒロキチ URL : 編集
おお!ヒロキチさん!
>ヒロキチさん
コメントありがとうございます!

そうなんです!サービスマニュアルをめくりながら、一生懸命画像に書き記してました(;´Д`A ```
ブログ観覧した人にも参考になれば幸いです(*´ω`*)

ヒロキチさんのカタナやCB750K1も締め付けトルクをこうやって画像にメモってみると意外と便利になるかも?
そしてこのトルク表ブログが更新で埋もれないようにカテゴリーに分けてますw

ヒロキチさんと師匠さんのカナダのバイクライフは大変読み応えがあって楽しいですね~♪

CB750K1と師匠さんのZ1ツーリング実現も楽しみにしてますよ~ヽ(=´▽`=)ノ~♪
2016-04-29 23:53 : まぐまぐ URL : 編集
ありがたいです
コメント失礼します。
休日に、初めてエンジンオイルの交換を自分でやろうと思ってブログを見ています。とても参考になります。ありがとうございます。
2019-10-13 23:19 : おきにん URL : 編集
なんと!
>おきにんさん
コメントありがとうございます!
初めて自分でオイル交換をやられるのですね!カッコいいです!
自分のバイクを自分でメンテナンスすると愛着も沸くし構造も解って楽しくなっていきますよ~ヽ( ´¬`)ノ
たまに失敗して壊す事もありますけど、それもまた勉強になるのでおきにんさんも色々挑戦してみてくださいな~d(´▽`*)ンフフ・・・
2019-10-14 21:39 : まぐまぐ URL : 編集
オイルドレンボルトの締付トルクについて教えて下さい
こんにちは。いつもブログを楽しく拝見させて頂いております。

本日、当方の忍者のオイル交換をしていて、過去の記事をあらためて読ませて頂きました所、確認させて頂きたい内容がありましたのでコメントさせて頂きます。

前後のオイルドレンボルトの締付トルクなのですが、当方の持っている国内サービスマニュアルにはオイルフィルター取付ボルトの2キロの記載はあるのですが、オイルドレンボルトは記載がなく、巻末のボルト径による標準締付トルクを適用するものかと思い、オイルドレンボルトはM12だったので5キロぐらいで締付てしまいました。

他のウエブ記事を探してみると、まぐまぐさんの記事の通り、オイルドレンボルトもオイルフィルター取付ボルトと同じ2キロが正解のようです(汗)。

厚かましいお願いですが、オイルドレンボルトの締付トルクって、サービスマニュアルのどのページに記載がございましたか?6-3のエンジン潤滑機構の分解図にはオイルフィルター取付ボルトのみ締付トルクの記載があるかと思うのですが、、、。

よろしくお願いします。


2021-08-08 04:59 : 豊田の忍者乗り URL : 編集
ドレンボルト(・∀・)!
> 豊田の忍者乗りさん
コメントありがとうございます!
オイルドレンのトルクは私もサービスマニュアルでは確認出来なかったので、ネットを徘徊して誰かが書いてたのを載せてます。( ´ー`)フゥーゞ( ̄∇ ̄;)パクリwww
M12は標準で5キロはお互いの素材が鉄の時ですかね~?
オイルパンはたぶんアルミ素材なので2kgくらいのトルクで良いと思いますよ~
豊田の忍者乗りさんニンジャ整備楽しんで下さい~ヽ( ´¬`)ノ
2021-08-09 17:54 : まぐまぐ URL : 編集
素晴らしい
このようなページは他には無いです。何より分かりやすい!イラスト付きなので一目でどこが何kgなのかすぐ分かる。貴殿のセンスの良さが分かります。
2022-03-11 14:31 : 杉村 URL : 編集
(● ̄(エ) ̄●)ゞテレテレ
>杉村様
コメントありがとうございます!

いや~ そう言って貰えるとサービスマニュアル片手に
シコシコと製作した甲斐がありました。(● ̄(エ) ̄●)ゞテレテレ

お役に立てて頂けると嬉しいです。(*ノωノ)キャッ♪
2022-03-28 21:16 : まぐまぐ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まぐまぐ

Author:まぐまぐ
主にカワサキGPZ900Rの事を書いてます。
忘れた頃に更新してます・・・(; ̄ー ̄A

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR