fc2ブログ
主にカワサキGPZ900Rのブログです。

GPZ900R フロントブレーキキャリパーオーバーホール 55831km 2023年2月

さてさて・・・


フロントフォークオーバーホールと同時進行でブレーキキャリパーもオーバーホールしてます。(・∀・)!
IMG_3489.jpg
前回のブレーキキャリパーオーバーホールが37564km 2014年11月ですから18264km走行で8年以上経ってますね・・・

クリックで2014年11月のオーバーホール日記


何度かブレーキ揉み出しをしてますが、キャリパーを分解してシール類を交換するのは久しぶりです。
IMG_3496.jpg

IMG_3497.jpg
キャリパー分解後、ピストンを取り出し易いように あらかじめ出しておきます。


よいせっと・・・
IMG_3499.jpg

IMG_3506.jpg
オイルシールが硬化してピストンが出にくい場所もありましたが何とか摘出・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)もっと限界までピストン出してバラした方がいいなw



キャリパーほじほじの為の新兵器投入!(ΦωΦ)フフフ…
IMG_3510.jpg
(STRAIGHT/ストレート) キャリパーホジ郎 バイク用  ¥2,212 税込



主にダストシール側の腐食カスやフルード結晶のへばりつきが気持ちいい程 剥がれていきます。
IMG_3508.jpg

IMG_3509.jpg
耳くそが大量に取れる感じで・・・ぎぃも゛ぉぢぃえ゛ぇぇぇ~ へ(゜◇、゜)ノ ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ・・・


コレほじほじ君がないとこんなに取れないよねぇ・・・(; ̄ェ ̄)



スッキリ・・・( ´ー`)フゥー
IMG_3512.jpg


ピストンもペーパー当てたりピカールでゴシゴシ磨いて再利用。
IMG_3511.jpg

IMG_3514.jpg


シール類は勿論、全交換です。
IMG_3515.jpg

IMG_3516.jpg


シリコングリスを塗ってキャリパーにハメ込み・・・・
IMG_3517.jpg


ピストンをサク~っと入れます。
IMG_3518.jpg

IMG_3519.jpg



キャリパーボルトは再利用。
IMG_3520.jpg
カッパーグリスを塗布して装着。

IMG_3521_20230218193959afe.jpg
本締めはフォークに装着してから忘れないように締めないとね・・・




さてさて・・・



若干短かくて不便だったブレーキホースも中間のセパレーターから50mm長い物に変更しました。
IMG_3554_20230218194319d10.jpg

IMG_3555.jpg


勿論ワッシャーも再利用せず新品です(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)前回マスター交換時ケチって漏れを起こしたからなw
IMG_3545_20230218194513078.jpg


そしてなんとブレキパッドもメタリカ投入!(☆Д☆)キラリーン♪ ゞ( ̄∇ ̄;)安かったフェロードのパッド全然ちびないけど効かないからなw
IMG_3563_20230218194656f3e.jpg
メタリカ ノーマルスペック
セラミックカーボン焼結

【特徴】
・カーボンディスクを彷彿させる強烈な制動力
・真夏のレースにも耐えうる耐フェード性
・一般ストリートからロードレースまで変わらぬ性能を発揮する安定性
・カーボンメタルパッドゆずりの耐久性・ローターへの優しさ・・・(* ´ ρ`)ほほう・・・ええね




よいせっと・・・
IMG_3564.jpg

IMG_3565.jpg


キャリパー1個 1.25kg φ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)暇人だなwww
IMG_3566.jpg


そして今回のブレーキリフレッシュに備えて・・・


ブレーキディスク投入!ヽ( ´ー)ノ フッ 
IMG_3501.jpg

IMG_3502.jpg
ずっと左側のA12~16の6ポッド用を使ってましたが、右のディスクが本来のA7~11の4ポッド用ディスク。


オークションで殆ど摩耗してない厚さ4.4mm幅を安価で購入出来ました。(・∀・)! ゞ( ̄∇ ̄;)もう新品売ってないからなw
IMG_3504.jpg
サンスター製を買うとなると2枚で8万円くらい掛かりますよね・・・(; ̄ー ̄A


ブレーキフルードはホンダ純正。
IMG_3577.jpg


よいせっと・・・
IMG_3578.jpg
下側から注射器でフルードを送りこんでます。


IMG_3576.jpg
左側のキャリパーもブリーダープラグを少し開けときます。


マスターにフルードが上がって来たら左右ブリーダープラグを締めて、マスターに直接フルードを満たし、
IMG_3579.jpg
今度はブリーダープラグから片方ずつ真空引きのように注射器で引っ張ると残ってたエアーが気持ちよく抜けていきます。


後はニギニギくいっとを繰り返し・・・


エア抜き終了。( ´ー`)フゥー
IMG_3582.jpg





って事で完成!( ´ー`)フゥー
IMG_3587.jpg

IMG_3594.jpg

IMG_3593.jpg

IMG_3589.jpg

IMG_3591.jpg
新設したブレーキホースも長さに余裕が出来ました。



さてさて・・・


今回、フォークとキャリパーを同時にオーバーホールしましたが、
やはり同時だと疲れますね・・・(;´Д`A ```

念願のブレーキディスクやパッドも交換し早速試乗したい所でしたが、この週末は生憎の雨模様・・・



また晴れた日に試乗してみます・・・( ´ー`)フゥー




|彡.。.:*・゜サッ!!
2023-02-25 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

GPZ900R フロントフォークオーバーホール 55831km 2023年2月

さてさて・・・


2018年3月、43750km時にフォークオイル(アッシュ♯33)とオイルシールを交換してます。
IMG_2267218.jpg
クリックで2018年の時のブログ



今の走行距離が55831kmなので5年ぶり、12081km走行でオーバーホールです。
IMG_3490.jpg
今回のオイルはアッシュ♯40で少し粘度を上げてます。
ダストシール、オイルシール、ドレンガスケットも交換。


さらにトップキャップをイニシャルが掛けられるKファクトリー製に交換してみます。
IMG_3529.jpg
Kファクトリ製を選んだのは、まずデザインがカッコイイ!(・∀・)!
高級感漂うシャンパンゴールドがふつくしい・・・
それとイニシャルを10mmソケットで変更出来るのが良いです。

それに伴いスプリングをハイパープロから純正に戻してみます。




って事でトップキャップを少し緩めてから車体からフォークを外し・・・
IMG_3494.jpg

IMG_3522_2023021815561234c.jpg

テキパキバラします。
IMG_3526.jpg
新品時、飴色だったオイルは汚れてますが真っ黒って程でもなかったです。


今回はこのシリンダーユニットの頭を固定する新兵器を投入(ΦωΦ)フフフ…
20150408_103239.jpg

27mmでピッタリフィットです(・∀・)!
IMG_3552_20230218152946482.jpg
コーケン 12.7sq ヘックスビットソケット27mm 1485円

IMG_3551_20230218152944b03.jpg

延長バーを足しまくって使いました。(ノω`*)んふふ♪
IMG_3527.jpg

IMG_3528_20230218152839e3a.jpg



8年未交換だったダストシールに亀裂が発生してるので新品に交換です。
IMG_3534.jpg



オイルシールとドレンガスケットも新品交換。
IMG_3530_202302181528411fa.jpg

サランラップをフォークトップに巻き付け・・・
IMG_3531_20230218152843d72.jpg

優しく挿入・・・(*´ω`*)
IMG_3532.jpg

塩ビパイプの上からプラハンマーでコンコンオイルシールを打ち付けてリテーナを装着・・・
IMG_3533.jpg



アッシュ♯40投入!
IMG_3537_20230218152925ec1.jpg
GPZ900R(A7~A11) データ 
オイル粘度 フォークオイルG10またはSAE10W-20
片側オイル容量 496±4ml(分解乾燥時)通常オイル交換時は約420ml
オイルレベル(最圧縮時) 110±2mm
スプリング自由長 430.5mm(使用限度421mm)
ホイールトラベル(ホイールの動く最大移動量) 140mm


ハイパープロスプリングの油面が150mmだったのに対し、
純正は110mmと高いんですねぇ・・・(*´ρ`)ほほぅ・・・


トクトクトクトク・・・・・
IMG_3538_20230218162245406.jpg


暫く経って油面110mmに合わせる為に余分をを吸い出して・・・
IMG_3541_202302181529296b4.jpg


純正スプリングやカラーを入れて・・・
IMG_3542_202302181529320cc.jpg

Kファクトリー製トップキャップのシールにシリコングリスを塗り・・・
IMG_3540_20230218152928a3b.jpg
テンションの掛かったフォークに 「ふんぬらばー(# ゚Д゚) 」 とトップキャップを回し込みます。

コツは二人がかりでの作業が望ましく、トップキャップを一人が平行に保ち、
もう一人がフォーク側を持ち上げながら回し込むとハメ易い気がします。( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)お前いつもココで苦労してたよなw



完成( ´ー`)フゥー
IMG_3549.jpg

Kファクトリーのトップキャップは30mmのソケットがピッタリです。
IMG_3550_202302181529421df.jpg
イニシャルを最弱に飛び出たせてもそのまま使えます。


フォークを車体に装着し・・・
IMG_3557_20230218153013d54.jpg


タイヤを装着。( ´ー`)フゥー
IMG_3560_20230218153016da7.jpg


さてさて・・・

今回はアッシュ♯33から♯40に変更し純正スプリング戻し&トップキャップを変更してみました。
どんな風に変わってるかは分かりませんが、色々試してみたかったので・・・( ´ー`)フゥー



ネットで拾って来たフォークオイル粘度比較表(2006年10月24日版)
アッシュ粘度比較
GPZ900Rの標準オイルがカワサキG10で粘度指数33.9くらいなのでアッシュ♯40はそれより少し粘度が高いですね。
この表ではカワサキG15が49.5なのでアッシュ♯40はカワサキG10とG15の中間くらいの粘度ですかね・・・
(*´ρ`)ほほう・・・


いろんなショップで高評価のアッシュ製フォークオイルを今回も選びました。
フリクションの少なさとかダンピングがしっかりしてるとか鈍い私には猫に小判ですが、
ノンポリマー&100%化学合成油なので長期間安定して使えるってのが購入ポイントだったりします。



さて・・・次はブレーキキャリパーのメンテナンスですね・・・( ´ー`)フゥー
IMG_3499.jpg




|彡.。.:*・゜サッ!!

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

2023-02-18 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

まぐまぐ

Author:まぐまぐ
主にカワサキGPZ900Rの事を書いてます。
忘れた頃に更新してます・・・(; ̄ー ̄A

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR