FC2ブログ
主にカワサキGPZ900Rのブログです。

サスペンションあれから。

先々週にサスペンション回りをリフレッシュして、
ハイパープロとナイトロンサスを通勤などで楽しんでます。(*´ω`*)
20150417_220712.jpg
2週間経った現在の仕様ですが、18インチホイールに17インチ用のサスは若干長かったので、
思い切ってエンドアイをカットしてます!
いっぱいまで締めこんでも、まだネジしろが余ってたので、5ミリカットしました。
※勿論、17インチ用エンドアイを新たにゲットしてます。(7800円)


これが17インチ用のエンドアイのネジ部分(27ミリ)
20150426_154833.jpg
ネジ部分が27ミリありますが、受け側は27ミリも無いのでサスを装着したままネジ部分を締め込み過ぎると
知らない間にエンドアイのネジ部分を削ってしまうので注意です(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)自分の事言ってるよねw


そしてこっちがカットした17インチ用エンドアイ(22ミリ)
20150426_154840.jpg
そうです! 削れてしまったボルト部分ひっくるめて、
これを機会にカットして更に低く使えるようにしたのれす!ヽ( ´¬`)ノ  


並べたらこんな感じ。
20150426_154725.jpg


そしてフロントの突き出しも以前より控えめにしました。
20150428_193900.jpg
純正の標準の位置から10ミリくらいの突き出しです。



リアのエンドアイ加工で、18インチホイールでも、センタースタンドを立ててもリアタイヤが接地しません!
20150429_073531_convert_20150429203415.jpg


フロントの突き出しを控えめにしても、何とかリアタイヤが浮いてくれました。( ´ー`)フゥー
20150429_073522_convert_20150429203608.jpg
そして、ナイトロンサスは最弱から5ノッチ進めた仕様で落ち着いてます。


柔らかそうに感じるかもですが通勤やツーリングでまったり走るには乗り心地も良く大変気に入ってます。
20150330_141022_convert_20150429203940.jpg


突き出しを抑えて、リアの車高も低く柔らかくした事で大変乗り易く気持ち良いです。
20150422_063734_convert_20150429204001.jpg
最初から「18インチ用のナイトロンを買えよ!」と言われたらそれまでですが、
私のように17インチホイールも視野に入れてる方には17インチ用に触手が伸びてしまいますよねw


ただ、17インチ17インチと口では言ってますが、
この細い18インチホイールとセンタースタンド、
ノーマルマフラーが大変心地良いので今はこれで満足しております。

17インチホイール、集合マフラー、スタビ付きスイングアームでセンタースタンドが使えなくて、
レーシングスタンドを使ってた状態を10年以上経験してますからね(;´Д`A ```

当時はカワサキのエキセントリックチェーン引きが好みでなく、
OWタイプのスタビ付きスイングアームを選びましたが、
今はエキセントリックチェーン引きやスタビ無しのスイングアームの素晴らしさを堪能してます。
(*´ω`*)エキセンサイコウ♪ ゞ( ̄∇ ̄;)好みも変わって来るよなw




|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-04-29 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ワコーズ ウレアグリスとか、浸透潤滑剤のラスペネ。

先日買って存分にグリスアップに勤しんだワコーズのウレア系グリス。
20150404_203522.jpg
ワコーズ(WAKO’S) ハイマルチグリースU HMG-U
(高温・高荷重用多目的グリース) 400g M520 (2500円くらい)


ジャバラに入ったままでは少々使いにくいので100均で買って来た小物入れに小分けしました。
20150418_213527.jpg



ぶにゅ~っと搾り出します!
20150418_213650.jpg



完成(;´Д`A ```
20150420_181135.jpg



ジャバラも若干コンパクトになりました。
20150418_214210.jpg
これで使い易くなった ( ´ー`)フゥー



それと、今まで使ってたクレCRC 556が、この度のメンテ作業で1本無くなったので、
巷で評判のワコーズのラスペネと言う浸透潤滑剤をゲットしました。(1900円くらい)
20150425_210724.jpg
浸透潤滑剤ではワコーズのラスペネが高評価でした。


参考動画

350mlもあるので当分使えるでしょう。(;´Д`A ``` 



|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-04-25 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハイパープロ ナイトロン 試乗してみた。

さてさて・・・

日曜日はあいにく雨でしたが、
火曜日あたりに天気も良くなったので通勤がてら試乗してみました。(*´ω`*)
20150419_085836.jpg
○ハイパープロスプリング装着フロントフォークオーバーホール
○各種リンクグリスアップ、
○ナイトロンリアサスペンション

楽しみ楽しみ~♪ (*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)コケるなよw


って事でインプレッション!((((((っ*´ェ` )っ ブーン


エキセン逆付け変更初年度の2011年は僕にとってはあまりいい年ではなかった。
ケツ上げ、突き出しの不安定感から問題が発生したのだ。

開幕戦のカタールからライバル勢は明らかにアドバンテージがあった。φ(`ェ ´ *)カキカキ ( ̄∇ ̄;)ん?

僕たちが巻き返しにかかった頃には・・・φ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)ロッシの文パクったのはもういいよwww

バレたの?( 'ェ')・・・・ ゞ( ̄∇ ̄;)お前いつカタール走ったんだよwww
 
過去日記 ロッシの文章をパクった タゴスニンジャバー 試乗インプレw


さてさて・・・

晴れたと言っても前日まで雨が降ってたので朝の路面は若干ウエットでした。(; ̄ー ̄A

通勤なので ぼちぼちゆっくり走りだしましたが、滑らかな感じです。
リンクのグリスアップなのか、
フロントフォークのオーバーホール&ハイパープロのダブルレートの柔らかい部分が吸収してるのか、
ナイトロンサスの影響なのか、

一気に交換したのでよく分かりませんが、気持ち良い感じです(*´ω`*)

って事で、通勤道 約28キロの道のりはそつなく終了(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)何だかよくわからないインプレだなw

まあ、路面濡れてましたからね・・・

ナイトロンサスのセットは出荷時のままでした。
20150417_214345_convert_20150419005614.jpg
さてさて・・・


今日は仕事が5時までだったので、明るいうちに帰宅します。

って事で、帰りはイニシャル(減衰力)最弱にしてみました。
ナイトロンはベーシックと言えど24段階も調整できます!

早速乗ってみましたが、国道では、ふんわかふんわかと減衰力が殆ど抜けた感じですが、
気持ちいいですヽ( ´¬`)ノ ゞ( ̄∇ ̄;)気持ちいいのかww

信号待ちでお尻でショックを与えると、物凄いサスが動いてました!!

めちゃくちゃ柔らかくてストロークのあるオフロードバイクのように動いてますwww
これにはびっくりしましたww

その状態でいつもの通勤道からそれて山道に入り、
ワインディングをスピードを上げて走ってみました。((((((っ*´ェ` )っ ブーン

通勤クルマと一緒に走ってた時は、
ふんわかふんわか気持ち良かったのですが、(昭和の高級車に乗った感じw)

コーナーではふよん ふよん ふよん ふよん と落ち着きなく・・・
いまいち安心して走れませんね・・・(; ̄ー ̄A 
いや、飛ばさなければ別にこれでも怖くないですけどね。

って事で、途中で止まって、イニシャル(減衰力)最強にしてみました。φ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)最強かよww
20150421_172452.jpg
簡単にカチカチとイニシャル調整出来るのが良いですね~ヽ( ´¬`)ノ


って事で、再びスピードを上げて走り出します!(`・ω・´) シャキーン !

おほぉ!コツコツ来るねぇ・・・

って事でコーナーに・・・

ん? 最強だから あんまりよろしくないかな?と思ったのですが、全然良いですw

う~ん・・・意外といいねぇ・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)お前鈍いからインプレ向いてないんじゃね?

ちょっと荒れた路面の ゆるやかなカーブを140キロくらいで通過しても気持ち良く走って行きますねw
もはやシロートの私のスピードとコーナーリングでは分かりません(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)もういいよw

って事で、本日は最強から10ノッチくらい下げて走ったりして落ち着いてます。

暫く走ってたら若干辺りが暗くなって来たので自宅に帰ります。

んで、サスを外します。( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)何してんの?
20150421_183523.jpg
ちょっとプリロード(スプリングテンション掛け)を弄って柔らかくしてみようかなぁ~と(;´▽`A`` 
(取り付けたままだと狭くてめんどくさいので外しましたw)

スプリングの長さがフリーの時で(プリロード0)154ミリですね・・・
20150421_184511.jpg


144ミリの所にして、13ミリだったプリロードを10ミリにしてみます。
20150421_203525.jpg
そして、車高をちょっと落として・・・
と思ったら、一番低い状態でした・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)お前が17インチ用買うからw


なんだかんだでサスを装着したままで何とかプリロード回せますね。
20150421_202642.jpg


スイングアームの泥除けを外して・・・
20150421_203709.jpg


フェンダーの泥除けが邪魔してますが、なんとかひん曲げながらw
20150421_202940.jpg
回す棒も長いんだよねぇ・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)長い方がテコの原理で楽だからなw



そんなこんなで色々試してみますヽ( ´¬`)ノ 



|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-04-21 : バイクとか : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

リアサスペンション取り付け。

さてさて・・・

リンクのグリスアップから長い間放置してましたが、
フロントフォークのオーバーホールも終わり、
いよいよリア回りの組み立てに取り掛かる事にします!(`・ω・´) シャキーン !
20150418_065353.jpg
ん? 左下のカタログは?



んん??
20150418_065330.jpg



んんん!?
20150418_065419.jpg
ま・・・まさか? (((;゜Д゜)))ガクガク ゞ( ̄∇ ̄;)おい・・どう言う事だよ!!



ふっ・・・


バレてしまっては仕方ないですね・・・┐(´ー`)┌ ゞ( ̄∇ ̄;)自分でバラしてんじゃねぇかwww



そうです!サスの入荷待ちでリア回りの作業が止まってたのです!

この度、ついにサスペンション購入と言う、
一大スペクタクルに挑戦しました!ヽ( ´ー)ノ フッ ゞ( ̄∇ ̄;)壮大だなw



さあ、みんなで一緒にサスペンションの名前を叫びましょう!






お?






オー!!












ナイトロ~ン!!ヽ( ´¬`)ノ  ゞ( ̄∇ ̄;)オーリンズちゃうんかいwwwww
20150418_065507.jpg
オーリンズのカタログはついでに貰った物です・・・( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)ついでかいww


こんな箱に入ってました。
20150417_212225.jpg


開封はいつもワクワクしますよね♪
20150417_212402_convert_20150419081043.jpg


このサスはナイトロンの中でも、
一番ベーシックなタイプです。(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)でも90300円したけどなw
20150417_220712.jpg
ベーシックと言っても車高調整機能も付いてます!
イニシャルは伸び、縮み両効きですが、
きっとシロートが伸び縮み別々にセッティングするより、
バランス良く効くようにチューニングしてある事でしょう。


プリロードはこの付属のペンみたいなのをアッパーに差し込んで回します。
20150417_220746.jpg


こんな感じです。
20150417_220740.jpg
ナイトロンは注文の時、オーダーで好みの仕様に変更してくれます。


オーダー方法は400字詰め原稿用紙に思いの丈をぶつけます!\_(`・ω・)ハイ、ココ重要!

波乱万丈な生い立ち・・・好みの女の子・・・性癖・・・
ありとあらゆる思いを書きなぐります!φ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)うそつけwwwww
20150417_214345_convert_20150419005614.jpg
本当はバイク屋の店主に「体重が○○で使用用途はテキトーに頼んどいて!」と注文しただけですw

そうして1ヶ月待って出来上がったサスペンションは、
バネレートを0.5Kg下げた若干軽い人が乗ってもOKな仕様らしいです。
若干のケツ上げ、突き出しにも優しい・・・ヽ( ´ー)ノ フッ ゞ( ̄∇ ̄;)そうなのか?

そして頼んだサスペンション、実は17インチ用です。
これを機会にエキセン逆付けを正常に戻しました。 
20150418_065814.jpg
いつか17インチホイールを装着するかもしれませんしね・・・( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)諦めてないのかw

そして、上の画像に載せてますがサスペンション重量が純正に比べて
物凄く軽いです!2kg切ってますねw

別体タンクもないシンプルなサスペンションなので、ノーマルのフォルムを崩さないのが良いです。


画像の固定するカラーは径が違うカラーも付属してました。
GPZはボルトの太さが2種類あるんでしょうね・・・
20150418_071721.jpg
(中にOリングが入ってるのでシリコングリス塗りましたw)


装着してみた。
20150418_072940.jpg


狭いのでプリロード変更(スプリング縮みテンション掛け)するの大変だねw
20150418_073123.jpg
ステッププレート装着したら さらに大変そう・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)だなw


そうそう、サスペンション下のコの字エンドアイの厚みが変更になったので、
それに合わせて付属の薄型のナットに変更しないといけませんでした。
20150418_2144381.jpg
純正のナットは緩み防止のロックナットだったのですが、
コチラはただの薄型ナットなのでネジロック剤を塗った方が良いみたいです。(塗ってないけどw)


保管しておいたチェーン通して・・・
20150418_215613.jpg


装着。
20150418_220020.jpg
GPZはステッププレートが外せるのでチェーンを外して保管できるのが便利ですよね。


テキパキ組み立てます。
20150418_231934.jpg


ついでにステップとかも完全にバラして綺麗にしてました。
20150405_170957.jpg


完成!( ´ー`)フゥー
20150419_085836.jpg
色々豪華パーツやグリスアップしても外見はまったく変化なしですね・・・(; ̄ー ̄A 


頑張って確認したらナイトロンサスが見えるかも?
20150419_085930.jpg


このようにエキセンも正常に戻ってます。
20150419_090451.jpg
さてさて・・・

この度、オイル漏れの修理から始まったメンテナンスもこれにて一旦終了です。
昨年から言ったら、ZZR1400レリーズやブレーキキャリパーオーバーホールと色々メンテしてきました。
久しぶりにバイクに沢山触れて楽しかったです。

今後はちょっと古くなったラジアルイヤから、
更に細いバイアスタイヤに変更してみたいですね・・・
銘柄を色々調べたら、IRCやピレリが気になってきました。




って事で次回はリフレッシュした20年物のGPZ900Rの試乗です。(* ̄▽ ̄*)ノ"




|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-04-19 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

フロントフォーク オーバーホールしてみた。(組み立て編) GPZ900R

約15年ぶりにフロントフォークのオーバーホールを始めました。

って事で前回の分解編に続いて今回は組み立て編です。( ̄― ̄) ゞ( ̄∇ ̄;)何どや顔してんの?w

組み立てるに当たって特殊工具が必要になります!\_(`・ω・)ハイ、ココ重要!


シール打ち込みの時 必要になるオイルシールプッシャー!φ(`ェ ´ *)カキカキ 
0411オイルシールプッシャー


の・・・代わりに塩ビパイプ!(ホームセンターで280円) φ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ・・・
20150407_184947.jpg
長さ1メートル 内径44ミリ 


こんな感じでピッタリですヽ( ´¬`)ノ
20150408_213412.jpg
GPZ900RはA7から41φですからね♪




油面調整の時に必要なレベルゲージ! φ(`ェ ´ *)カキカキ
0411レベルゲージ


の・・・代わりにテキトーな長いボルト!(ホームセンターで90円) φ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ・・・
20150410_075829.jpg
こんな感じでブレーキフルード用の注射器と長いホースとその辺に転がってる穴あきステーを活用し
タイラップで液面調整の長さに合わせます。


これで勝つる!( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)心配になってきたwww


シールやブッシュの消耗品も用意出来ました。
20150409_192041_convert_20150411161749.jpg


そしてなんと今回は!!




ハイパープロ スプリング!!キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━! !
20150409_192023.jpg


*・゜:*☆・゜:* アーンヽ( *´∀`)ノマッテタヨォ~ン♪ ゞ( ̄∇ ̄;)19000円したなw
20150409_195548_convert_20150411162454.jpg
ダブルレートスプリングを採用し初期が柔らかく、後半踏ん張るので純正より乗り心地が良かったらいいな~♪
下側に並べてる純正はフォークの上の部分にカラーが入ってます。
ハイパープロはその部分が柔らかいスプリングになってます。

ハイパープロの創業者は、WPでバネ博士とまで言われた設計技術者らしいです。
そ のバネ設計技術者が、「自分の理想とするバネを作りたい」とのことで、
同社を脱サラして始めた会社らしいです。φ(`ェ ´ *)カキカキ


と何処かのブログに書いてました。( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)また文章パクって来たのかww


って事で組み立て開始です(`・ω・´) シャキーン !
20150409_194503.jpg

点錆びが出てたインナーチューブをあらかじめ1000番の耐水ペーパーで
テキトーに仕上げてますφ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)テキトーかよww
20150408_1028201.jpg
矢印方向に回転して掛けるようにペーパー当ててください。 
掛け易いからと言って上下にスリスリしちゃだめよ? 
あんっ♪上下に激しくコスったら漏れちゃうからだ~め!(*ノωノ)キャッ♪ ゞ( ̄∇ ̄;)おまわりさんこの人ですww


仕上げたインナーチューブにフォークオイルを薄く塗って、インナーブッシュを優しく広げながら装着します。
上からアウターブッシュも挿入。
20150409_201514.jpg
新品のアウターブッシュ打ち込みの為に、
古いアウターブッシュと、再利用するワッシャー、古いオイルシールをセットします。


そうそう!!アウターチューブにシリンダーベース(オイルロックピース)を先に入れときます。\_(`・ω・)ハイ、ココ重要! ゞ( ̄∇ ̄;)重要なのに画像無いとかww
20150411_170246.jpg
イラストですみませんが、細い方が上側です。
コレ忘れて再びバラすとかシャレになりませんからね(;´Д`A ```



塩ビパイプを古いオイルシールの上に乗せ、ゴムハンマー等でコンコン叩くと
マルで囲んだ部分にアウターブッシュが納まります。
20150408_085722_convert_201504111644501.jpg
最後までハマると打音が高くなります。
あまりに あっさりハマったので気がつきませんでしたが・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)7コンコンくらいだったなw


古いオイルシールとアウターブッシュを外し、
よいよ今回のメイン作業とも言える新品オイルシールの装着です!
20150409_203810.jpg
シリコングリスを塗りまくります。

デリケートゾーンに傷が付かないようにフォークトップにサランラップ等を被せて
優しく挿入します (*´ェ`*)ポッ やさしくしてね♪ ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ・・・
20150409_203905.jpg


そうそう!
オイルシールの向きが分からない人が意外と多いみたいなので紹介しときます。
20150411_074400.jpg
品番等の刻印があったりする方が大気側です(正立なら上側)
ゴミが入らないようにリップ部分が山になってますね。


裏側にはスプリングが入ってるので締め付けてフォークオイル漏れを防いでますからね?
20150411_074415.jpg
間違ってスプリングを大気側にしちゃうと錆びちゃいますよ?(錆びない金属かもだけどw)


新品オイルシールの上に古いオイルシールを乗せて更に塩ビパイプを乗せて、
ゴムハンマー等で優しくコンコン均等に打ち込んで下さい。(また打ち込み中の画像ないけどw)
20150409_204303.jpg
最後までハマると打音が高くなります。
あまりに あっさりハマったので気がつきませんでしたが・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)またかよwww

だいたい15コンコンくらいでハマりました。(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)なに?その単位www

最後までハマるとリテーナを装着出来る溝が出現します。


無事、オイルシールを打ち込めることが出来ました。( ´ー`)フゥー


ハイパープロのスプリングキットの中に、グリスが付いてます。
オイルシールを装着したらフォークのスライド部分に塗りつけてストロークして下さい と書いてました。
20150409_195817.jpg
ぬりぬり・・・ぬりぬり・・・・スコー スコー スコー スコー  ( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)言葉にすると虚しいなw



インナーチューブにシリンダーユニットを入れ、シリンダーベース(オイルロックピース)にハメ込み、
アウターチューブの下から新品のドレンガスケットを装着したボトムアレンボルトを仮締めします。
(画像撮って無かったけどw)
20150330_122415.jpg
(ボトムアレンボルト参考画像)
シリンダーベース(オイルロックピース)はしっかりセンターを出さないとズレてハマってる事があるみたいです。


って事で2本組み込みました。( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)お疲れw
20150409_210331.jpg
ボトムアレンボルトにネジロック剤を塗る方も多いですが、
特に塗らなくても大丈夫みたいです。(;´▽`A`` ゞ( ̄∇ ̄;)横着だなw
心配な人はちゃんと塗って下さいね?



フロントフォークにオイルが入れれるように、
そして倒れないようにテキトーな物に縛って固定しますφ(`ェ ´ *)カキカキ 
20150410_081817.jpg
GPZ900Rのフロントフォークは底が平らなので、
何もしなくても自立してますけどね(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)倒れないのかw



さてさて! よいよオイルを入れます!!(`・ω・´) シャキーン !
20150409_201036.jpg
オイル粘度は7.5ですか・・・(*´ρ`)ほほぅ・・・ 何だか柔らかそう・・・ ゞ( ̄∇ ̄;)純正が10番指定だったなw


オイルの粘度で減衰力が変わります。数字が低いほどシャバシャバです。
20150408_111218.jpg
シリンダーユニットの この穴を通る抵抗で減衰力を発生させますので柔らかいオイルほど減衰が弱まります。


ハイパープロのGPZ900R(A7~11用)サービスデーター表です。
20150409_195000.jpg
油面が150ミリとか、純正より低いんですねぇ・・・(*´ρ`)ほほぅ・・・
空気部分が多いとエアダンパーの役割を果たすらしく、油面が高い程 固い感じになるみたいです。
ハイパープロの場合、体重75キロで油面150ミリ、体重が増えると10キロ毎に、10ミリ足すらしいです。


私、体重軽いんですが、フロントフォーク突き出しするので、気持ち油面高くしましょうかね(;´▽`A``5ミリほどw
20150410_075750.jpg
油面150ミリ用にボルトの長さを合わしてたんですが、ちょっとずらして145ミリにセット。


1リッターある付属のフォークオイルを250ccずつ優しく注ぎ、
インナーチューブをストロークさせたりしながら500cc入れます。
20150410_082717.jpg


入れた直後。
20150410_083308.jpg
底に気泡が浮いてます。

何度かストロークさせて30分くらい放置しました。
20150410_092825.jpg
気泡がなくなりました。

放置中にゴミが入らないようにトップボルトを締めて、試しにストロークしてみたんですが、
インナーチューブが下がってる状態からストロークさせたので
真空状態で抵抗になって中々インナーチューブが持ち上がりませんでした。

ひょっとしたら、真空を利用して気泡が早く消せたり出来たのかな?(*´ρ`) ゞ( ̄∇ ̄;)どうだろうなw


さてさて・・・

油面調整です! (`・ω・´) シャキーン !
一番インナーチューブを下げた状態で計ります。
20150410_083610.jpg
一番下げた状態で295ミリなんですね。(*´ρ`)ほほぅ・・・


もし油面150ミリだったら、この辺まで空気で満たされるんですね・・・(*´ρ`)
20150410_083510.jpg


油面145ミリにセットしてるので、余分なオイルを注射器で吸い出します。
20150410_093412.jpg


よいせっと・・・
20150410_093443.jpg


油面調整も終わり、ハイパープロのスプリングをピッチが狭い方を上にして入れます。
20150410_093715.jpg
純正と同じくスプリングが少し飛び出しまてますので、トップキャップボルトを手の平で押さえ、
全体重を掛けて押さえ込み、下からインナーチューブを持ち上げながら回すと比較的楽に締まります。
※ボルトのピッチが狭いので真っ直ぐ平行にしとかないと、
いつまで経っても噛み合わず 締まらない事があるので注意です。(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)お前がそうだったなw


完成( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)お疲れw
20150410_193803_convert_20150412123415.jpg



車体に装着します。
20150410_194307.jpg



今回の突き出しは30ミリです。(この場所で計ると30ミリですが純正で最初から15ミリくらい出てます)
20150410_201839.jpg
前回は32ミリだったので、2ミリ少なく突き出してます。


ハンドルを装着するとこのくらいの突き出しになります。
20150411_155258.jpg
突き出ししてると親の仇のように悪く言われますが・・・

昔のバイクってちょっとフロントが高くてお尻が低く、シルエットがアメリカンみたいなんですよw

考えてみたら あの頃のバイクってみんな突き出し してましたw

SRなんて10センチくらい突き出しても、
カフェレーサーみたいでカッコ良かったですよね。(*´ω`*) 
056asrtukidasi.jpg
だから・・・まあ・・・その・・・そんなに虐めないで下さい。( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)言い訳が長いなw




さてさて・・・話がそれましたがフロントフォークを取り付けます。
20150410_203025.jpg


フロントフェンダーを下からずらしながら付けて・・・
20150410_204804.jpg


アルミスタビライザーが引っ掛からないように収めて・・・
20150410_205014.jpg


完成 ( ´ー`)フゥー 
20150410_221351.jpg


相変らずリア周りはまだなんですけどね(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)リアサスでも新調するの?
20150410_221401.jpg
さてさて・・・

今回フロントフォークオーバーホールは比較的スムーズに出来たと思います。
オーバーホールするにあたって、色んな人のブログを参考にしました。
GPZ900Rのブログだけにとどまらず、ゼファーとかZRXとか他メーカーのバイクとか色んなブログを参考にしました。

色んな人のブログで色んな失敗談も大変参考になりましたが、
同時に自分でも出来るんだろうかと不安にもなりました。

例えば・・・

◎どうやってもアウターチューブ下のボルトが外れない人・・・
◎オイルシールをコンコンとスライドハンマーヨロシク 何回やっても外れない人・・・
 (この人はしょうがないので、バイク屋に持って行っても中々外れなかったw)
◎オイルロックピース等の部品を入れ忘れた人・・・
◎塩ビパイプではオイルシールを打ち込めなくて、仕方なく特殊工具を買った人・・・
◎オイルシールを逆さまに打ち込んでしまった人・・・
◎スプリングを片方 逆に収めた人・・・
 (この人は別に違和感ないのでそのままOKだそうです)たぶん私でも間違えても体感できないですw
◎トップボルトが締まらなくて3人掛かりでスプリングを押さえたりして装着した人・・・
 (この人はたぶんボルトが平行でなかったり、インナーチューブを固定してトップボルトを回すのに一生懸命だったのかな?)

みんな貴重な失敗談ですw


私の失敗は・・・

唯一の専用工具、共回り防止ダンパーロックソケットを買ったら・・・
小さ過ぎて使い物になりませんでした。 ミ(ノ_ _)ノ=3 ズルッ !!! ゞ( ̄∇ ̄;)バカスw
20150411_0752021.jpg
送料込み1300円くらいしたのに・・・・゚・(ノД`;)・゚・ ゞ( ̄∇ ̄;)原付用かな?


それと他の人のブログを参考に、塩ビパイプをフロトフォークの大きさに
細かく4等分に加工したんですが、まったく必要なかった。 ミ(ノ_ _)ノ=3 ズルッ !!!
20150407_201533_convert_20150411204353.jpg
私の失敗も役に立てればいいな・・・


そんなこんなで初めてのフロントフォークオーバーホール。


なんとか終了しました。( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)お疲れw




|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-04-12 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

フロントフォーク オーバーホールしてみた。(分解編) GPZ900R

平成12年9月18日 走行距離18600キロ フロントフォーク オーバーホール・・・

そして現在・・・
平成27年4月・・・  走行距離・・・37600キロ・・・(; ̄ー ̄A

前回、バイク屋さんでオーバーホールして貰ってから実に15年の歳月と19000キロ走破しましたw



って事で フロントフォーク オーバーホールに挑戦する事にしました・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)遅いよwwww
(実は今までのグリスアップ作業はサスペンションオーバーホールの下準備だったのです)


では早速 作業いってみましょう・・・(;´Д`A ```

まずフロントフォークのトップキャップボルトを緩めておきます。(画像撮って無いけどw)
20150408_070926.jpg
フロントフォークを外します。(外し方は省略w) そしてピンボケw(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)バカスw


ダストシールをマイナスドライバー等で、コジって外します。(画像撮って無いけどw)


そうすると、オイルシールが出現します。
20150408_081355.jpg
オイルシールを止めてるクリップ(リテーナ)を細いマイナスドライバー等で
インナーチューブに傷付けないよう注意しながら優しく外します(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)また画像無いねw


トップボルトを外します。
20150408_081405.jpg
スプリングのテンションが掛かってるので、外れたら少し 「ボフッ!」 っと手に衝撃が来ます。


スプリングを取り出し、フォークオイルを抜きます。
20150408_081604.jpg
これが15年の歳月と19000キロ走ったオイルです・・・(; ̄ー ̄A 
色は既に灰色・・・ 鉄粉もキラキラしてましたw


さてさて・・・

インナーチューブとアウターチューブを繋いでるシリンダーユニットを外すとフォークを分解できるんですが、
みなさん、ココで苦労してるみたいです。

アウターチューブの下のボトムアレンボルトとシリンダーユニットがネジロックで硬く固定されてます。
更に一難去ってまた一難!
やっとの思いで苦労して緩める事が出来ても、そこからフリーのシリンダーユニットが共回りするみたいですw
20150330_122415.jpg
6角ソケットが挿せる大きな穴が開いてます。


10ミリのソケットみたいですね。
20150330_122639.jpg


この様に標準のソケットが挿せますので、
長いソケットレンチを買わなくて良いみたいですね。(;´Д`A ```
20150330_122627.jpg
※この画像は前日 撮影用にジャッキで支えてるのでフロントホイールは繋がってませんからね? 
真似してアクスルシャフト外しちゃだめよ?\_(`・ω・)ハイ、ココ重要! ゞ( ̄∇ ̄;)そもそも外せねぇよw



再びスプリングを入れてトップキャップを締め、シリンダーユニットにテンションを掛けます。
そうすることでインパクトが有れば、簡単に外す事が出来ます。
20150408_082955.jpg
インパクトが無い場合、長いエクステンションバーと、
特殊工具のシリンダーホルダーアダプターが必要みたいです。


シリンダーユニットの頭はこんな形です。
20150408_103239.jpg


27ミリですね。
20150408_103209.jpg

27ミリと言えばトップブリッチのナットがスッポリ収まります(;´▽`A`` ゞ( ̄∇ ̄;)だから何?w
20150409_194708_convert_20150411004047.jpg
インパクトのない人はわざわざ特殊工具のシリンダーホルダーアダプターを買わなくても
27ミリボルトを工夫してシリンダーユニットを固定して外してる人も居るみたいですね(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)さすがだなw



さてさて・・・


インナーチューブとアウターチューブをショックハンマーの要領でコーン!コーン!引っ張ると分解できます。
20150408_082748_convert_20150411000345.jpg
コ~ン! コ~ン! コ~ン! コ~ン! コ~ン! コ~ン! コ~ン! スポン!

7コンボだドン! ヽ( ´¬`)ノ ゞ( ̄∇ ̄;)何言ってんの? お前w

私は7回くらいコンコンしたら外れました(*´ω`*)

本当は三こすり半くらいで果ててくれたら・・・

ブログ的に美味しかったんですが・・・(*´ェ`*)ポッ ゞ( ̄∇ ̄;)何言っちゃってんの? お前www


外れない人は何回コンコンしても外れないらしいですw

錆びて固着してるんかな?(*´ρ`) ゞ( ̄∇ ̄;)リテーナ外し忘れてんじゃね?


左からオイルシール、ワッシャー、アウターブッシュ、インナーブッシュ
20150408_084938.jpg
インナーブッシュは薄くて柔らかい金属なので、
隙間にマイナスドライバーを刺して、優しくコジって開くと簡単に外れます。


灯油等で洗浄します。
20150408_093457.jpg


部品を並べてみました。(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)パーツを紛失しそうだなw
20150408_095904_convert_20150411001231.jpg


今回のオーバーホールで交換する部品です。
20150411_0741171.jpg


20150409_194503.jpg
上から (税込み価格)
トッププラグ用 Oリング 670B3032(この品番に変更)×2 単価324円 計648円 (今回は交換してません)
ダストシール 92093-1359 ×2     単価832円 計1664円
リテーナ   92033-1036 ×2      単価248円 計496円
オイルシール 92049-1356 ×2    単価778円 計1556円
アウターブッシュ 44065-1085 ×2  単価1307円 計2614円
インナーブッシュ 44065-1086 ×2  単価1307円 計2614円
ドレンガスケット 11009-1553 ×2   単価227円 計454円

パーツ合計10046円(税込み)
 

(フォークのトップキャップの Oリングは使えそうなので今回は交換しません)


今回、スプリングの全長を測ってみましたが、20年経っても縮んでませんね。(*´ρ`)ほほぅ・・・
20150408_095209.jpg
GPZ900R(A7~A11) データ 
オイル粘度 フォークオイルG10またはSAE10W-20
片側オイル容量 496±4ml(分解乾燥時)通常オイル交換時は約420ml
オイルレベル(最圧縮時) 110±2mm
スプリング自由長 430.5mm(使用限度421mm)
ホイールトラベル 140mm




って事で、次回は組み立て編です。ヽ( ´¬`)ノ ゞ( ̄∇ ̄;)心配だなぁw




|彡.。.:*・゜サッ!!
 
2015-04-11 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ステムベアリングに高級グリスを練り込みました。(*´ω`*)

今度はステムベアリングに ワコーズ ウレアグリスを練りこみます。(*´ω`*)

って事で、フロント周りをバラします。
20150408_195551.jpg


う~ん・・・なんと言う姿・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)空飛べそうだなw
20150408_195450.jpg


トップブリッジを外します。
20150408_200544.jpg


フックレンチがあれば良いのですが・・・
20150408_200803.jpg
あいにくそのような便利な物は持っておらず、ドライバーとカナズチで カンカンと緩めます。


ベアリング御開帳~♪
20150408_201303.jpg
初めて開けてみたんですが、20年経っててもグリスは しっかり機能してるように見えます。
(もうヤバイと思いますがw)

蓋のシールでしっかり密閉されてたからですかね~ (*´ρ`) ゞ( ̄∇ ̄;)バイクは室内保管だしなw
20150408_201310.jpg


トップのボルトを 布で覆い、カナズチで軽くコンコンと衝撃を与えると、
ストンとアンダーブラケットが外れました。
20150408_201512.jpg
こちらのグリスも見た目からは まだ しっかり機能してるように見えます。



「まだまだ闘える!」と20年物のグリスが言ってる気がしますが、
新たなグリスを練り込む為にパーツクリーナーで惜しみなく洗浄しました。( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)忍びないなw
20150408_203746.jpg


ステムベアリングの乗っかる皿の部分 (レース) に打痕がありますね。
20150408_203845.jpg
手でなぞったんですが、気になるような感触はありませんね。 ┐(´ー`)┌  ゞ( ̄∇ ̄;)お前 鈍いからなw

いつか、バイク屋さんで換えてもらおうw



折角なので、カウルステーも増し締め&グリス補給しときます。
20150408_204530.jpg
ここが緩むと カタカタ と音が出ます。(過去に緩んでカタカタ音がした経験有りw)



って事で恒例の グリスタ~イム! ゜+。(*´∇`)。+゜
20150408_204723.jpg


ふんふ~ん♪
20150408_205303.jpg


練り込み練り込み~♪
20150408_205256.jpg
( ´ー`)フゥー  ゞ( ̄∇ ̄;)たっぷり塗ったなw


アンダーブラケットを装着し、
20150408_210927.jpg
ブレーキセパレーター金具やホーンを装着し・・・



完成! ( ´ー`)フゥー  ゞ( ̄∇ ̄;)完成してないよねww
20150408_211531.jpg
今日は絞りハンドルニンジャで終わります。 ( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)暴走族みたいだねw



|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-04-08 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

リア回りに高級グリスを練り込みました。(*´ω`*)

さてさて・・・

リンクの付け根にもグリスアップ出来て一安心です(;´Д`A ```
20150403_200451.jpg


って事で お次はスイングアーム回りのメンテですヽ( ´¬`)ノ ゞ( ̄∇ ̄;)これまた汚れてるなw
20150404_174828_convert_20150404224537.jpg


ホームセンターで買った200円のパーツクリーナーで惜しみなくベアリングを洗浄!!
20150404_193501.jpg
20年間 継ぎ足しながらグリスアップしてきた古いグリスと共に 茶色の錆びが大量に流れ出ます。
グリスの抵抗も無くなり 「シャリシャリ」 と軽く回り出すベアリングですが、
さらにパーツクリーナーで念入りに洗い流します!


清掃完了!( ´ー`)フゥー 


どや?( ̄― ̄)
20150404_193521.jpg


どや?( ̄― ̄)
20150404_194619.jpg


どや?( ̄― ̄)
20150404_194624.jpg


どやどやどや??
ξξ〃 ̄∇)ゞ おぉーほほほ!
 ゞ( ̄∇ ̄;)ウザイからww
20150404_200044.jpg
綺麗になったけどシロートなのでシール外してなかった( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)バカスw




洗浄したパーツを組み付けていきます。
20150404_201245.jpg
さてさて・・・


お待ちかね・・・


グリスタ~イム!!

*・゜:*☆・゜:* アーンヽ( *´∀`)ノマッテタヨォ~ン♪
 ゞ( ̄∇ ̄;)良かったなw
20150404_203333.jpg


ふんふ~ん♪
20150404_201429.jpg


練り込み練り込み~♪
20150404_201707.jpg


ふんふ~ん♪
20150404_203522.jpg


練り込み練り込み~♪
20150404_203846.jpg


スリーブ サク~っと♪ヽ( ´¬`)ノ タマラン♪ ゞ( ̄∇ ̄;)幸せそうだなw
20150404_204004.jpg


グリスアップ終了 ( ´ー`)フゥー
20150404_204257.jpg
って事で車体に装着します。


そう言えば スイングアームの根元のピボットシャフトって細いですよね?
20150404_195434.jpg
太い社外スイングアームや大径アクスルシャフト、ハイグリップワイドタイヤとか装着しても、
ココはどうしょうも出来ないんですかね?(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)ココ変えるとなると大改造だなw

ふっ・・・

そう考えると フルカスタムしてる車両も なんだか滑稽でs・・ ┐(´ー`)┌ ゞ( ̄∇ ̄;)負け惜しみはそこまでだ!!



以前 ワイドホイールも装着出来るように
スイングアームの内側のチェーンカバーステーを削って綺麗に塗装してました。
20150404_201054.jpg
いつかまたワイドホイールを装着する事があるのだろうか・・・( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)無理だなw 

太いリアタイヤも迫力あって好きだけど、最近 細いタイヤも好きですw 



よいせっと・・・
20150404_204703.jpg


とりあえず、スイングアームのグリスアップ完了です。
20150404_212439.jpg
こんなの絶対!
ヌルヌルのスベスベで動きますやん!!
ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
 ゞ( ̄∇ ̄;)まだ言ってるよwww



|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-04-04 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

リンクに高級グリスを練り込みました。(*´ω`*)

ワコーズの ハイマルチグリースU を購入し、
喜び勇んで リア周りをバラしたまでは良かったものの・・・

リンクの根元をセンタースタンドに阻まれ・・・
20150402_190223.jpg
あわや 根元のグリスアップを断念・・・・・・



う~む・・・


ここまでか・・・ (。-ω-)・・・   



(。゚ω゚) ハッ!


バイクにはサイドスタンドがあるではないか!!
20150403_174207.jpg
よく考えたら、センタースタンドの無いバイクは
サイドスタンドとフロントタイヤとジャッキの3点支持で
リアタイヤを浮かせてましたよね・・・(;´Д`A ```  ゞ( ̄∇ ̄;)忘れてたなww

って事で 油圧ジャッキを用意して・・・
20150403_174213.jpg
板を挟んで持ち上げます。


フロントタイヤをハンドルロックし 車輪止めを設置。
20150403_174225.jpg
本当はブレーキを握って ベルトみたいなので縛ったら さらに安心なんですがw



見事にセンタースタンドを跳ね上げる事ができました! ヽ( ´¬`)ノ
20150403_175235.jpg
安全の為、もう1つジャッキ掛けてますw

少々 チカラが必要でしたが、リンクを外す事に成功しました。
20150403_175245.jpg
これで念願のグリスアップが出来る ゜+。(*´∇`)。+゜  ゞ( ̄∇ ̄;)良かったなw


20年放置してたボルトはこんな感じですね。
20150403_175253.jpg
ちょいと錆びが出てますね。


って事で早速、パーツクリーナーで洗浄して汚れや古いグリスを取り除きます。
20150403_180422.jpg


念入りに綺麗なウエスでベアリング部分をコロコロと拭き取ります。
20150403_181408.jpg


そして念願のグリスアップですヽ( ´¬`)ノ ゞ( ̄∇ ̄;)嬉しそうだなw
20150403_181533.jpg
もう、贅沢にたっぷり付けて練りこみます。


ふんふ~ん♪
20150403_181729.jpg


ふんふ~ん♪ *・゜:*☆・゜:* ヽ( *´∀`)ノ  ゞ( ̄∇ ̄;)ごきげんだなw
20150403_181739.jpg


車体に取り付けます♪ 
20150403_182638.jpg
センタースタンドを戻して一安心です。(;´Д`A ```


同様に下側のベアリングも、たっぷり贅沢に高級グリスを使います。
20150403_195516.jpg


しっかり練り込んで・・・
20150403_195858.jpg


リンク回りのグリスアップ完了。 (*´ω`*)
20150403_200451.jpg
こんなの絶対!
ヌルヌルのスベスベで動きますやん!!
ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
 ゞ( ̄∇ ̄;)お前 それが言いたいだけだろwww




|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-04-03 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ワコーズのウレア系グリスを買った。(*´ω`*)

ワコーズ(WAKO’S) ハイマルチグリースU HMG-U(高温・高荷重用多目的グリース) 400g M520
20150402_174058.jpg
高温箇所の軸受部(ベアリング部)や、摺動部、ピン回りに優れた効果を発揮します。
又、粘着性にも優れ、耐水を必要とする箇所、連続高回転部に使用可。
ウレア系増ちょう剤の中でも最も安定している芳香族型ジウレアを主に、
極圧EP剤、さらに有機モリブデンを配合した高温・高荷重用多目的に使用できる
ワコーズ(WAKO'S)ハイマルチグリースUです。



(*´ω`*) 2500円くらいしたけど・・・ ゞ( ̄∇ ̄;)高いなおいwww


色んな人のブログ観てたらよく使われてます。
軸受けやリンクに塗りたくってるの見てたら辛抱たまらんくなって(*´Д`)ハァハァ 


こんなのや・・・
blog_import_4da44bc0dba23.jpg
 
こんなの・・・
00g0040402.jpg
こんなの絶対!
ヌルヌルのスベスベで動きますやん!!
ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ
 ゞ( ̄∇ ̄;)わかったから欲情すんなwwwww


って事でリアサスのリンク回りにグリスを塗ろうと思い、仕事が終わって車庫でバラしてます。
20150402_181457.jpg
タイヤ&ステッププレートを外し・・・


GPZ900Rはステッププレートを外すとチェーンも外せるのが良いですね。
20150402_182427.jpg


スイングアームの軸受けシャフトは30ミリのソケットですね φ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)よく持ってたなw
20150402_183842.jpg
何度かスイングアーム交換とかしてたので特殊なサイズのソケット持ってましたw


よいせっと・・・
20150402_184503.jpg


外した事のないサスペンションのボルトを外すと・・・
20150402_184727.jpg


グリスも切れて錆び錆びですね・・・(; ̄ー ̄A  ゞ( ̄∇ ̄;)この辺 ノーメンテだったなww
20150402_184836.jpg


サスペンションも外します。
20150402_185423.jpg
純正サスって結構重いんですね・・・(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)耐久性とコストを考えるとしょうがないよなw


さてさて・・・リンクに到達しましたが・・・
20150402_190223.jpg
マルで囲んだ部分がセンタースタンドが邪魔してどうにも出来ませんね・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)お手上げだなw


まあ、バラせた所まで入念にグリスアップしましょうかね・・・(;´Д`A ```
20150402_190241.jpg
これからコツコツと仕事から帰ってグリスアップ作業に勤しむ事にします。



|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-04-02 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

まぐまぐ

Author:まぐまぐ
主にカワサキGPZ900Rの事を書いてます。
忘れた頃に更新してます・・・(; ̄ー ̄A

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR