FC2ブログ
主にカワサキGPZ900Rのブログです。

ウォーターポンプ交換。(後編) GPZ900R

さてさて・・・
前回 ウォーターパイプのOリングが無かった為、作業を中断してましたが、
ばっちりゲットしてまいりました(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;) リサーチ不足だったなw
20150330_073944_convert_20150330152415.jpg


って事で作業開始!
20150330_073902.jpg

Oリングをウォーターパイプにハメ込み、シリコングリスを塗りたくります!
20150330_0756421.jpg


ウォーターポンプのシールにもシリコングリスを塗りたくります!
20150330_0756541.jpg
そしてウォーターポンプを半分に割って取り付けします。

取り付けの時、エンジン側のシャフトと噛み合うようにウォーターポンプの羽を回して合わせます。
20150330_0801581.jpg


よいせっと・・・
20150330_075853.jpg
軸受けが噛み合って奥まで差し込めたら、
ウォーターパイプも差し込んでボルトでしっかり固定します。
(ちゃんとシャフトが噛み合ったら羽が回らなくなります。)


表のカバーも取り付け、ラジエーターホースを差し込み、バンドを締めます。
20150330_082904.jpg
ウォーターポンプ取り付け完了。 (;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)お疲れw


クラッチレリーズカバーを取り付けます。
20150330_084157.jpg



ここからは通常のメンテ通り、オイルとラジエーター液を入れます。
20150330_084631.jpg
ニューテック10w-50 (1ℓ 2500円)  2.6ℓ くらい使用。

このままではオイルが挿せないので、紙を丸めて注ぎます。(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)ノズルも貰ってくれば良かったなw
20150330_085005.jpg


新品オイル綺麗や~♪ヽ( ´¬`)ノ ゞ( ̄∇ ̄;)2年、3000㎞ぶりの交換だなw
20150330_085409.jpg


お次はラジエーター液を注ぐ為、タンクを取っ払います (゜Д゜=)ノ⌒゜ ゞ( ̄∇ ̄;)丁寧になwww
20150330_091820.jpg


今回は緑色です。(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)濃度は50:50だなw
20150330_092817.jpg


よいせっと・・・
20150330_093749.jpg


サーモスタット横の このバルブから
ちょろちょろ~っとラジエーター液が泡を含まないようになったら閉めます。
20150330_093900.jpg
同様にウォーターポンプの上側のドレンも一旦緩めてエアを抜きましょう。


ブロアーで水分を吹き飛ばして・・・
20150330_094552.jpg


そうそう・・・
ラジエーターキャップも20年ぶりに新調しました。(*´ω`*)
20150330_094022.jpg
仕様変更でちょっと形が違いますね。


20150330_095658.jpg



完成。 ( ´ー`)フゥー
20150330_1250431.jpg


近所を30分くらい走って来ました。((((((っ*´ェ` )っ ブーン
20150330_1408211.jpg
オイル漏れもなく、大丈夫みたいですね。



そんなこんなで、なんとかウォーターポンプ交換が終わりました。(;´Д`A ```




|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-03-30 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ウォーターポンプ交換。(前編) GPZ900R

って事で今回は、前回ブログに書いてたオイル漏れの原因かもしれない、
20年物のウォーターポンプを交換することにしました。

あらかじめオイルだけ抜いてたんですが、今日はクーラント液も抜きます。
20150322_072643.jpg
綺麗だった青クーラント液さようなら~ ・゚・(ノД`;)・゚・ ゞ( ̄∇ ̄;)今回はホームセンターに緑クーラントしかなかったからなw


邪魔になりそうなのでクラッチレリーズカバーを初めに外しておきます。
20150322_074417_convert_20150322094609.jpg
そしてレリーズの矢印の所の長いボルトを活用します!(☆Д☆)キラリーン♪ ゞ( ̄∇ ̄;)何処に?

ノーマルマフラーも邪魔をして素手ではひっこぬきにくいウォーターポンプ本体なので・・・

レリーズの長いボルトをこのようにウォーターポンプのネジ部分に回し込み、
グリグリとテコの原理ヨロシクでひっぱると・・・
20150322_0744071.jpg


パカっと表カバーが外れます。ヽ( ´¬`)ノ
20150322_074825.jpg

ラジエーターホースのバンドを緩めてウォーターポンプの表カバーを外します。
20150322_081350.jpg
んで、次はウォーターポンプの裏側ですね~


ウォーターポンプの裏側は金属のホース管とボルトが繋がってるので、
ボルトを外します。(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)ノーマルマフラーがホント邪魔だなw
20150322_081554.jpg
さっきのレリーズの長いボルトを活用してグリグリひっぱります。


外れました(;´Д`A ```
20150322_082506.jpg
ふむふむ・・・
何となくオイルが滴った跡があるので、オイル漏れは やっぱりウォーターポンプが原因なのかな?


ウォーターポンプが悪くなると、この矢印の穴からオイルやらクーラントが漏れる仕様になってるらしいです。
20150322_0825511.jpg
私のはまだ大丈夫だったかな?
差込口のシールから漏れてたような感じかな?(;´▽`A`` ゞ( ̄∇ ̄;)自信無さそうだなw


ウォーターポンプを取り外した場所を今一度、綺麗に掃除します。
20150322_083440.jpg
奥側の金属管はボルト1本でOリングを挟んで繋がってたんですね~(*´ρ`)ほほう・・・


ん? この Oリングって新品のウォーターポンプに付属してるんかな?(*´ρ`) ゞ( ̄∇ ̄;)嫌な予感がww
20150322_084102.jpg


付いてなかった ミ(ノ_ _)ノ=3 ズルッ !!! 
20150322_084047.jpg
車体にハメ込む所の Oリングは付属してるのに・・・(; ̄ー ̄A


20年物の Oリングを使う訳にもいかないので・・・
20150322_085214.jpg
今日の作業はここまで・・・(o_ _)oパタッ ゞ( ̄∇ ̄;)ドンマイw


ウエスを詰めてホコリが入らないようにしてバイクを収めます・・・
20150322_090501.jpg


Oリング 固定用25MM  671B2525 ×1 単価194円
hirochi_671b2525.jpg
作業は この部品待ちですね・・・(;´Д`A ```


新旧ウォーターポンプです。
20150322_084637_convert_20150322133702.jpg
ウォーターポンプ 49044-1083 ×1 (A15以降の対策品、この品番に変更) 単価13500円

A15以降の対策品は、中身がZZR1100と同じ物になり 強化されているらしいです。
20150328_080049.jpg

 
左が対策品ですが目視では違いがわかりませんでした・・・(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)これは分からんなw
20150328_080056.jpg
きっとトラブルの多かった 軸受けベアリングの辺が強化されたのかな・・・?


って事で、ニューテックのオイル、新しいラジエーターキャップ、新ウォーターポンプは次回までお預けです(;´Д`A ```
20150321_184244.jpg



|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-03-22 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

オイル漏れ。

実は私のバイク、何年か前からオイル漏れしてます。(; ̄ー ̄A
20150313_184551_convert_20150314210035.jpg
オイルパンこんな感じw


ほら、こんな感じw
20150313_184501.jpg


ほらほら!こんな感じwww
20150313_184558_convert_20150314210438.jpg
長らく下に敷いてる板にオイルが染み込んでますw


滲むくらいなら、まあ古いし、 カワサキか・・・で済ますけど、( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)済ますなよww
滴ってきてるので、この度、アンダーカウルを外してパーツクリーナーで綺麗にして様子をみます。
20150314_074714.jpg




1時間くらい走って来て、暫く放置した状態・・・・
20150314_155633.jpg
う~ん・・・この辺にオイルの垂れたような跡が・・・


1日たったらこんな感じ・・・
20150315_074734.jpg
ウォーターポンプの辺かな?


20150315_091546.jpg
GPZ900Rはウォーターポンプのトラブルが多いみたいですね。
それなりに年式が古くなってるのでオイル漏れの原因で調べたら、
沢山の方がウォーターポンプからのオイル漏れやクーラント液漏れをブログに載せてます。


しかし、何年か前にセルモーターを交換して貰って以降、漏れてるような気がするので、
フロントスプロケット裏のカバーのパッキンとか傷んでるのかも・・・



これを外して・・・
0314ミッションカバー
(ネットで拾ってきた画像です)

こんな感じの所だったら厄介だな・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)めんどくさそうだなww
0314ミッションカバー外し
(ネットで拾ってきた画像です)

このカバーに、ドライブスプロケットのシール、クラッチのプッシュロッドのシール、
シフトシャフトのシール、の3点のオイルシールが付いています。
0314ironnnasi-ru.jpg
と、どこかのブログで書いてました。(;´▽`A`` ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ・・・


オイル交換の時期も来てるので、これを機会にスプロケット裏のカバーも外してみようかな・・・
20150314_162825.jpg
少しの間、新聞を敷いて様子をみてみよう・・・( ´ー`)フゥー



|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-03-14 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

日曜日の午後ツーリングで。

なんだか天気が良いのでバイクに乗って、まったり山道ツーリング♪((((((っ*´ェ` )っ ブーン

カーブを気持ちよく走ってたら
予想以上の巻き込みカーブだったからか、タイヤが滑ってあわや転倒!?


いえいえ、何とかセンタースタンドを擦ったくらいで持ちこたえてくれました( ´ー`)フゥー
20150308_172956.jpg
無茶したつもりはないんだけど、なんで滑ったんだろう・・・

普段使わないバンク角だから脂分で滑ったのかな?・・・


はっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

もしや・・・

私の知らない間にライディングテクニックが進化し・・・

ツーリングタイヤが悲鳴をあげてたのでわっ!? Σ(・ω・ノ)ノ ゞ( ̄∇ ̄;) お薬 出しときますね・・・


端っこまで使えなかったタイヤも意図せず端っこまでマーキングできました ( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)哀れよのぉw
20150308_173132.jpg
次はハイグリップバイアスタイヤでも装着してみようかな・・・


バイクって不安定な乗り物ですよね・・・

クルマはスライドで済む所も、バイクではスライドフルバンク後、タイヤが離れて滑空ww

クルマがタコ踊りで済む所も、バイクではハイサイドですww

無理は禁物ですね。



|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-03-09 : バイクとか : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

風に立つライオン。

風に立つライオン

さだまさしさんが1987年に発表した楽曲が映画になります。
実在の医師である柴田紘一郎(元長崎大学熱帯医学研究所)のエピソードにインスパイアされ、
さだ自身が作詞・作詞作曲をした作品。
風に立つライオン
アフリカ医療に尽力した医師シュバイツァーの自伝に感動し、医学の道を進んだ島田航一郎。
ある日、彼は勤めている大学病院からケニアの研究施設へ派遣されることに。
離島医療に励む婚約者・秋島貴子と離れてケニアに渡った彼は、すぐさま現地の戦傷病院からの派遣要請を受ける。
そこで目にした凄惨(せいさん)な環境に医師としての使命を感じ、同病院への転籍を決める。
忙しい日々を送る状況で、ンドゥングという心と体に傷を負った少年兵と出会うが……。






|彡.。.:*・゜サッ!!
2015-03-08 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

まぐまぐ

Author:まぐまぐ
主にカワサキGPZ900Rの事を書いてます。
忘れた頃に更新してます・・・(; ̄ー ̄A

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR