主にカワサキGPZ900Rのブログです。

リアサスペンション下側のボルトを交換してみた。

ナイトロンのリアサスペンションを着けてるんですが、
エンドアイがアルミ?ジュラルミン?で出来てるので若干厚みがあり、
純正のボルトとナットでは若干長さが足りなくなってしまうので薄型ナットが付属してます。
IMG_3050.jpg
↑ナイトロンサス付属の薄型ナット。


因みに純正のロックナットを付けるとこんな感じw
IMG_3052.jpg
長さが足りずロック部分が使えないのが残念・・・
かといってホームセンターの焼きの入ってない長いボルトを買っても危ないし・・・


先日、ボヘーっとオークションを眺めたら、こんなの売ってました。
IMG_3079.jpg


純正よりちょっと長いボルト゜+。(*´∇`)。+゜ 
IMG_3080.jpg
カワサキGPZ900Rオーリンズリアサス用リンク部ロングボルト~A11用
オーリンズって書いてるけどナイトロンのエンドアイも似たようなもんなので購入w


IMG_3082.jpg
ボルト部分の長さは63mmですねφ(`ェ ´ *)メモメモ


何か出品者さんが自分用に数本用意した余剰分ですので売り切ったら終了です。
と書いてたので即決で買ってしまった。(;´▽`A`` ゞ( ̄∇ ̄;)ちょろいなお前www

即決1800円送料込みだった。(;´▽`A`` ゞ( ̄∇ ̄;)因みに純正ボルトは税込み486円



って事で早速取り付けてみます。((((((っ*´ェ` )っ ブーン


純正ボルトを外して・・・
IMG_3085.jpg


並べてみる。
IMG_3086.jpg


ふむふむ・・・
IMG_3090.jpg
ロングボルトは63mmで純正は60mmですね。


ウレアグリス塗りこんで装着。
IMG_3091.jpg


ふむ・・・こんな感じかな?
IMG_3093.jpg

IMG_3095.jpg
もう1mmくらい長くても良かったかな?


タッチペンで印でも付けときましょう。
IMG_3099.jpg

IMG_3100.jpg
これでネジロック剤を使わなくても安心ですね(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)前から使ってなかったよね?


純正ボルトと薄型ナットは紛失しないように保管しときましょ( ˘ω˘)スヤァ・・・
IMG_3094.jpg



|彡.。.:*・゜サッ!!
2018-04-24 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

安芸灘とび島街道ツーリングに行ってみた。

バルブクリアランス調整も無事終わり、
試運転も兼ねて誘われてた瀬戸内海の島々を渡る
安芸灘とび島街道ツーリングに行って来ました。ヽ( ´¬`)ノ
0419715tenboudainosaisyo.jpg
西条のコンビニに集合し、呉経由で蒲刈島や大崎下島に行く予定です。


って事で8時40分くらいに西条のコンビニに到着。
IMG_2924.jpg
集合時間は9時なので少し早かったかな?(* ´ ρ`)ボヘー


そうこうしてると、今回ツーリングに誘ってくれたCB1300のHさんが来ました。
IMG_2927.jpg
昨日の雨が早朝まで残りそうでしたが、運良く早めにあがってくれて助かりましたね。


3人目のZRX1200ダエグのSさんもやって来ました。
IMG_2930.jpg
Sさんは初対面なので軽く挨拶を交わします。 は・・は・・・初めまして(*ノωノ)キャッ♪ ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ・・・

普段コーボーダエグばかり見てるので、他のダエグも新鮮やなぁ~((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーー


最後に私と同じGPZ900RのTさんがやって来ました。
IMG_2935.jpg
今朝車検があがり、直接バイク屋に取りに行ったらしいですw


ここでバイク紹介


HさんのCB1300
IMG_2950.jpg
モリワキチタンマフラーがイカス! 強力な洗剤でエンジンを洗ったら塗装がはげたらしいですw


SさんのZRX1200ダエグ
IMG_2949.jpg
コチラもフルエキのチタンマフラーですね。
エキパイ等はBEETらしいですがサイレンサーはDOKOKAのメーカーらしいですφ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)何処だよww
音量大き目でしたw


TさんのGPZ900R
IMG_2948.jpg
テックサーフのステンカーボンに今回取り付けて貰ったアップハンドルです。
純正のセパハンからの変更でポジションが近くなり、若干慣れないそうですw


最後に私のバイク
IMG_2966.jpg
なんの特徴もありません・・・いたって普通ですノーマルルックです・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)面白味は無いな・・・


以上、今回のツーリングメンバーでした( ˘ω˘)スヤァ・・・



さてさて・・・


コンビニで少し雑談して出発です。
IMG_2934.jpg
先導はCB1300のHさん


蒲刈島に渡る前に手前のつり具屋さんに寄って橋の通行券を買うと若干安く通れるみたいです。
IMG_2937.jpg


この安芸灘大橋を渡るのに通行料が発生します。(軽自動車とオートバイは片道560円)
akinada2.jpg
島で食事等をすると帰りの通行料は無料になるらしいですが、今回は手違いで帰りも普通に払いましたw


橋を渡り下蒲刈島を通り過ぎ、上蒲刈島の最初にある休憩所、であいの館でひと休憩( ´ー`)フゥー
IMG_2938.jpg


IMG_2943.jpg

景色がいいですね~ヽ( ´¬`)ノ
IMG_2940.jpg


Hさんもアルコールを飲みながらマッタリくつろいでますw(*´ω`*) ゞ( ̄∇ ̄;)コーヒーだろwww
IMG_2939.jpg


しかしTさんのジャンバー、カッケーな・・・((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーー
IMG_2945.jpg
さてさて・・・


お次は豊島を過ぎて、大崎下島の街並み保存地区、御手洗へ向かいます((((((っ*´ェ` )っ ブーン


ひたすら細い山道を登り、歴史の見える丘公園に到着。
IMG_2947.jpg
バイクを停めて、この上にある展望台を目指します。


階段が沢山・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)頑張れw
IMG_2952.jpg


ゼィゼィ( ;゜;Д;゜;)ハァハァ ・・・
IMG_2953.jpg


到着( ´ー`)フゥー
IMG_2955.jpg


(ノ ̄∀ ̄)ノオオォォ
IMG_2960.jpg


IMG_2961.jpg
絶景ですな~゜+。(*´∇`)。+゜ 


暫くマッタリ休憩した後、ふもとの街並み保存地区にある食堂でお昼にします。
IMG_2969.jpg
脇坂屋


今日のオススメは獲れ立ての赤めばるとアナゴの刺身が食べれる、
みたらい旬鮮御膳らしいです。
IMG_2972.jpg
(*´ρ`)ほほう・・・3000円・・・

3000円と言う値段を聞いて、華麗にパスしようと思ったら
皆さん躊躇なく、みたらい旬鮮御膳を注文・・・(; ̄ー ̄A


なんだこのセレブな集団は・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)お前どうすんだよwww



( ´ー`)フゥー



勿論、みたらい旬鮮御膳御膳注文ヽ( ´ー)ノ フッ ゞ( ̄∇ ̄;)無理すんなよwww
IMG_2975.jpg
あ~ウマ めっちゃウマ! 
アナゴの刺身とか初めてだよ へ(゜◇、゜)ノうへへ ゞ( ̄∇ ̄;)しっかり味わって喰え・・・


食事も終わり街並み保存地区のパンフレットとか貰いました。
IMG_2973.jpg


古い町並みが並び、情緒溢れる景色が広がります。
IMG_2991.jpg

IMG_2986.jpg

IMG_2990.jpg

IMG_2993.jpg
さてさて・・・


お次は岡村島を一周ぐるっとバイクで回りました。
0415simaissyunn.jpg
この島がバイクで渡れる最も東側の島ですかね?(*´ω`*)


最後の岡村島に渡る橋に広島県と愛媛県の県境があります。
0415kennzakai.jpg


自転車の皆さんもここに停まって記念撮影してます。
IMG_2998.jpg


例に漏れず私達も撮影( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)ミーハーだなww
IMG_2997.jpg

IMG_3005.jpg

IMG_3006.jpg

IMG_3007.jpg

IMG_3008.jpg
さてさて・・・


瀬戸内海の島々を堪能し・・・


その後燃料を補給して野呂山に登りました。
IMG_3009.jpg
逃げるHさん、追いかけるまぐニンジャ・・・
2台のツーリングバイクが低速コーナーを苦し気にヨタヨタと登って行きます・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)ヨタヨタだったなw


大人なSさんとTさんは無理せず安全に登って来ました( ´ー`)フゥー
IMG_3010.jpg


30年前は空前のバイクブームでこの駐車場は走り自慢のレプリカバイクで埋め尽くされてましたねぇ・・・( ´ー`)フゥー
IMG_3011.jpg


今はトイレも食堂も閉鎖されて若干寂しい感じの場所になってますね・・・
IMG_3012.jpg
さてさて・・・


広島文化学園大学経由で呉自動車道に乗り、そのまま流れ解散です。
IMG_3014.jpg
16時過ぎには自宅に到着しました。( ´ー`)フゥー
本日の全走行距離は220kmくらいですかね。


くねくね道も沢山あり、海沿いの景色も堪能出来て楽しいツーリングでした。(*´ω`*)


あ・・・

バルブクリアランス調整をしてた事忘れてた・・・

ええと、普通に走れてました・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)そんだけかよwww


Hさん、また何処か誘って下さいな~ありがと~(* ̄▽ ̄*)ノ゛


|彡.。.:*・゜サッ!!
2018-04-15 : バイクとか : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

バルブクリアランス調整に挑戦してみた。(後編)GPZ900R

前回のブログでクリアランス調整まで済ませました。(;´Д`A ```
IMG_2752.jpg
不慣れなので1時間半くらい掛かりましたが納得行くまでトコトン極めたらもっと時間が掛かるかもですね・・・
シロートなので時間掛かってますが慣れた人は10分くらいで終わらせれると思います。(; ̄ー ̄A


初めて使ったシックネスゲージも何だか縦筋が沢山付いてますねw
IMG_2804.jpg


各種ガスケットが来てないのでピックアップコイルカバーのガスケットでも剥がしましょうかね。
IMG_2799.jpg


この紙のようなガスケットが曲者でべったり張り付いてます(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)何年も経ってるしなw
IMG_2800.jpg


よいせよいせ・・・
IMG_2801.jpg
こんなもんでいいかな?(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)めんどくさくなったんだろwww


そうこうしてたら部品が届きました。ヽ( ´¬`)ノまってたよ~♪
IMG_2805.jpg

ガスケツト,シリンダ ヘツド カバ- 11009-1378 ×1 単価3132円
IMG_2807.jpg

ガスケツト,スパークプラグホール 11009-1377 ×4 単価313円 合計1252円
IMG_2808.jpg

Oリング 92055-1225 ×6 単価270円 合計1620円
IMG_2809.jpg

ガスケツト,パルシング カバ- 11061-1155(この品番に変更)×1 単価378円
IMG_2806.jpg
バルブクリアランス調整のメンテで必要なパーツ合計6382円

そして液状ガスケット
IMG_2762.jpg
キタコ(KITACO) 液状ガスケット 5G KC-027(シリンダーヘッド/ マニホールド用) 263円
5グラムで少なくて不安でしたので、追加でもう2個買ったのですが、
結局1個で足りました( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)ケチりながら使ったからなwww


取り敢えずヘッドカバーにガスケットを張り付けていきましょう。
IMG_2813.jpg
今日は寒いので室内にヘッドカバーを持ち込んで暖房器具の前で作業してますw

プラグホールのガスケットから装着するので液状ガスケットぬりぬり・・・
IMG_2814.jpg
追加で頼んだ液状ガスケットが来てないので、もしも足りなくなったらいけないと思いケチりながら使ってますww

あまり塗り過ぎても次回ガスケット剥がしの時大変なので
結果オーライですかね( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)まあ組付けの時外れなければOK
IMG_2815.jpg


次はヘッドカバーの周りにぬりぬり・・・
IMG_2816.jpg

液状ガスケットが黒くて目立ちませんがこの辺に塗ってますw
IMG_2816ma-kutuki.jpg

ガスケットを張り付けて浮いていない所を確認して液状ガスケットが乾くまで暫く放置。
IMG_2819.jpg
どうしてもガスケットが浮き上がる人は重しを乗せて張り付くまで放置してるみたいです。


はみ出た液状ガスケットをティッシュなどで取り除いてたら手に着きますw
IMG_2818.jpg


こんなもんかな?
IMG_2820.jpg


液状ガスケットが乾くまで15分くらい放置したらシリンダーヘッドに装着します。
古いガスケットを取り除いておきましょう。
IMG_2798.jpg


この部分にも液状ガスケットを塗っておきます。
IMG_2821.jpg


こんな感じです。(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)ピンボケだよwww
IMG_2822.jpg


左側からガスケットが剥がれないようにヘッドカバーをそ~っと入れていきます。
緊張して画像撮ってないけど・・・(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)おいおいw


ガスケットの出っ張りが引っ掛かって案の定右側が後半めくれましたが何とか装着出来ました(;´Д`A ```
IMG_2820deppariga.jpg
↑この出っ張りが曲者ですねw

ヘッドカバーをボルトで6か所仮止めして均等に締めていきます。
IMG_2823.jpg
締め付けトルクは1kgですが測定出来る工具を持ってないので手締めします。
最後まで締め込むと固くなる位置があるのでそこからキュッと締め込んで終了。


はみ出した液状ガスケットを取り除きます。
IMG_2826.jpg


こんなもんでいいかな?
IMG_2827.jpg


お次はピックアップコイルカバーのガスケットです。
IMG_2810.jpg
以前の紙っぽいガスケットから仕様変更されてZRX1200などと統一されてるのかな?
今度は剥がし易いガスケットなら良いですね~(装着画像取り忘れてますがw)


何とかバルブクリアランス調整作業が終わり、やっと組み立てていきます。( ´ー`)フゥー

普段注油出来ない所も綺麗にして注油して組み立てていきます。
IMG_2828.jpg
アッパーカウルステーの取り付け部分が錆びてたので念入りに掃除してウレアグリスでも塗りたくっておきますw

イグニッションコイル等も取り付け・・・
IMG_2829.jpg

勿論プラグキャップの位置は矢印を前方にφ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)学習したなw
IMG_2830.jpg


お次はアッパーカウルの取り付け・・・
毎回スムーズな取り付け方法を忘れてるので自分メモ・・・φ(`ェ ´ *)メモメモゞ( ̄∇ ̄;)毎回悩んでるからなw


族車のロケットカウルのようにして上からカウルを被せて
IMG_2833.jpg
両方のミラーステーの上側を支点にして・・・


前から見たらこんな感じ・・・
IMG_2835.jpg


後ろ側を少し開いて取り付け完了( ´ー`)フゥー
IMG_2834.jpg
メーター等取り付けて・・・タンクを取り付け・・・


あ・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)タンクの下に挟むの忘れてたなwww
IMG_2836.jpg


取りあえずアッパーカウル仕様で恐る恐るエンジン初始動┣¨キ ┣¨キ (*´ェ`*)┣¨キ┣¨キ
IMG_2838.jpg


何とか無事に掛かりました( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)良かったなw
IMG_2842.jpg

その時の動画でも( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)ホント暇人やなwww

前回のシックネスゲージの時と違い音量大き目なので注意w


取りあえずオイルが噴出してる所もないみたいですね(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)取りあえずなwww
IMG_2844.jpg


って事でアンダーカウル類も装着していきます。
IMG_2846.jpg


これも滅多に取り外さないのでハメ方自分メモφ(`ェ ´ *)メモメモ ゞ( ̄∇ ̄;)またかよwww

下側に置いて・・・
IMG_2847.jpg


そこから前にクイっと持ち上げて・・・
IMG_2848.jpg

ラジエーター上部が邪魔してハメにくい右側前方に
シリコングリス塗りまくって気合でハメてφ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)コツじゃないよね?
IMG_2849.jpg

センターカウル終了( ´ー`)フゥー
IMG_2850.jpg
アンダーカウルも取り付けて・・・


完成( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)お疲れw
IMG_2851.jpg


何とか完成した( ´ー`)フゥー
IMG_2853.jpg


液状ガスケットは5グラムなのに半分くらい余りましたね。(;´▽`A`` ゞ( ̄∇ ̄;)ケチりながら使ったからなw
IMG_2855.jpg

後日届いた液状ガスケット・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)無駄になったなw
IMG_2861.jpg
1個263円なのでヨシとしときましょう・・・(;´Д`A ```

毛布を被せて車庫を後にします。
IMG_2856.jpg
さてさて・・・

初めて自分でバルブクリアランス調整してみましたが何とか完成しました。(;´Д`A ```

感想としては、お金持ちの方や場所が無い方は迷わずニンジャ専門店や
丁寧で手抜きしないプロに依頼した方が良いかもですね。
多分工賃2万円+部品代くらいです。

今回自分でやりましたが、いろんな人のブログを観覧しても分からない所や不安要素はてんこ盛りでしたからね。
エンジン部分なのでシロートが触るのは気が引けてましたが色々勉強になりました。

不安要素部分はやはりヘッドカバーの取り外しですかね?
いろんな人がウォーターポンプまで外してたので、
コレ外すとなるとメンドクサイな~と(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)横着なだけじゃんwww
最悪純正エアクリーナボックスまで外してキャブ外さないといけないとなると・・・ねぇ・・・(;´Д`A ```

もう一つの不安要素はヘッドカバーを装着中にガスケットがべろろ~んと外れたらメンドクサイな~とw
実際出っ張った部分が終盤べろろ~んとなったくらいですが心配する程でもありませんでしたw
狭くて見えにくいヘッドカバー前方部分のガスケットも無事にハマってました。( ´ー`)フゥー

他に何かあるかな?

このくらいかな?(* ´ ρ`)ボヘー

今回、初心者でも挑戦出来るように詳しく説明してるつもりですが、
所詮はシロートが初挑戦した作業なのでご了承ください。(;´Д`A ``` 

でもいろんな発見があって中々面白かったので興味がある方は是非!是非!挑戦してみて下さいな~ヽ( ´¬`)ノ



|彡.。.:*・゜サッ!!
2018-04-09 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

バルブクリアランス調整に挑戦してみた。(中編)GPZ900R

前回のブログで何とかヘッドカバーを取り外す事が出来ました( ´ー`)フゥー
IMG_2685.jpg


お次はクランクシャフトを回してバルブをフリーにする為、
ピックアップコイルカバー(パルシンングカバー)を取り外します。
IMG_2731.jpg


ボルトを外しても張り付いたまま取れないので
この辺からプラハンでコンコンして外しました。(; ̄ー ̄A 
IMG_2732.jpg

パカっとご開帳~
IMG_2733.jpg

少しオイルが漏れますので下にトレーを置いときます。
IMG_2735.jpg
ホントに少量なので小さい箱でも良さそうですねw(; ̄ー ̄A

クランクシャフトに繋がってるナットに24mmのメガネかソケットレンチをハメ込みます。
IMG_2736.jpg
プラグを緩めて圧縮抵抗を抜くと軽く回りますが、そのままでも回りますw

反時計回りにクランクを回して1.4Tの部分をタイミングマークの位置に合わせます。
IMG_2756taiminnguma-ku.jpg
この位置が1番か4番のピストン上死点です。


ピストンが上死点の所のカム山は両方外側を向いてバルブがフリーになって測定できます。
IMG_2754sirusituki.jpg



バルブクリアランス基準値 
吸気側(IN)基準値 0.13から0.18mm 0.15mmに合わせる。
排気側(EX)基準値 0.18から0.23mm 0.20mmに合わせる。

左側の4番から合わしていきましょうかね。


よいせっと・・・
IMG_2740.jpg
ゲージにオイルを付着させて差し込みますが入らないのも駄目だし、サクサク入るのも駄目みたいです。

ちょいとEX側は隙間が広くなってます。逆にIN側は狭くて0.15mmゲージが入らないですね。
マイナスドライバーと眼鏡レンチで調整します。
IMG_2742.jpg
差し込みの感覚はグギューって感じらしいです。φ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)こればっかりはやってみないと分からないかな?


よし・・・

動画に撮ってみよう( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)暇人やなwww

こんな感じの差し込み具合でいいんかな?(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)ま、いいんじゃね?

1気筒4バルブ分が終わったら、同じように反時計回りにクランクシャフトを回し
2.3Tの部分をタイミングマークの位置に合わせて2番3番バルブのクリアランス調整を行っていきます。


締め付けトルクは2.5kgでロックナットを締めるのですが、
IMG_2743.jpg
トルクレンチだとアジャスティングスクリューをマイナスドライバーで固定出来ないので、
このくらいのチカラ加減ってのを覚えてマイナスドライバーで固定しつつ
メガネレンチで締めた方が早いかもですね・・・(; ̄ー ̄A 


結局16バルブすべてのクリアランス調整が終わったのは1時間半以上掛かりました・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)お疲れw
IMG_2752.jpg


調整しながらダンボールに走り書き・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)何の暗号だよwww
IMG_2802.jpg
自分にしか分からない走り書きですが結構クリアランスが狭くなってる所が多かったです。

バルブフェイスとバルブシートの摩耗により、バルブが徐々に上がってくるのが狭くなる原因らしいです。
酷くなるとバルブが開いたままで圧縮漏れの原因になるみたいです・・・(*´ρ`)ほほう・・・


折角なのでタイミングベルトの位置も確認してみる。
IMG_2860.jpg


タイミングマークを合わせてシリンダーヘッドの上面を確認してラインと面一だったらOKφ(`ェ ´ *)メモメモ
IMG_2756taiminnguma-ku.jpg

ふむふむ・・・
IMG_2759.jpg

ふむふむ・・・
IMG_2760.jpg
OKですかね( ´ー`)フゥー



そしてGPZ900Rの持病と言われるカムシャフトのカジリを確認してみましょう。




(ΦωΦ)フフフ… 




おおぅ・・・
IMG_2748.jpg


はうっ・・・
IMG_2749.jpg


ぐはっ・・・(o_ _)oパタッ 
IMG_2750.jpg
安い車用オイル時代にやらかしたんかな・・・

見なかった事にしよう・・・( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)ドンマイwww


いつか業者でオーバーホールして貰う時まで放置ですね( ´ー`)フゥー


後編に続く・・・φ(`ェ ´ *)カキカキ


|彡.。.:*・゜サッ!!
2018-04-08 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

バルブクリアランス調整に挑戦してみた。(前編)GPZ900R

さてさて・・・

前回のブログでプラグの向きを真っすぐ合わせたのは良いのですが・・・
IMG_2637.jpg

やはりプラグホールのオイル侵入が気になってました。(; ̄ー ̄A
IMG_2531.jpg
う~む・・・

やはりヘッドカバーを開いてガスケット交換しないと駄目だよね~(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)そうだなw

って事でいろんなブログを読み漁り挑戦してみる事にしました。

折角なのでバルブクリアランスにも挑戦してみましょうかね(;´Д`A ``` ゞ( ̄∇ ̄;)こっちがメイン?

前回のバルブクリアランス調整を調べてみたら
平成10年の8月30日、走行距離10500kmの時にバイクショップでやって貰ってますね・・・
現在の走行距離が43873kmです・・・(; ̄ー ̄A

実に20年の歳月と33373kmほったらかしにしてたと言う事です・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)う~ん・・・アウト・・・


気を取り直して行ってみましょ・・・(; ̄ー ̄A

15年くらい前に挑戦しようとしてシックネスゲージを買ったのはいいものの不安になって断念した時の工具w
既に若干錆びてますねw(; ̄ー ̄A
IMG_2668.jpg
このゲージ0.15mmと0.20mmがあるから何とかなるかな・・・


いろんな人のブログを観覧して覚えた最初の鬼門がヘッドカバーの取り外し・・・

クリアランスがギリギリで色々外さないとヘッドカバーを取り外せないみたいですねぇ・・・(*´ρ`)ほほう・・・

アッパーカウルステーが邪魔をしたりサーモスタットやウォーターパイプが邪魔したりで
皆さん色々取り外して作業してるみたいです。

何十台、何百台と整備してるニンジャ専門店等のプロ整備士なら上手な方法があるかもですが、
なにも知らないシロートの初挑戦となると不安要素てんこ盛りです(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)分からない事だらけだよなw


とりあえず私はカウルステーをずらしてヘッドカバーを外す作戦で行きます。
IMG_2673.jpg
クーラントを抜いてサーモスタットを外すのは何だかメンドクサイので極力避けたい・・・(; ̄ー ̄A


今回も無造作に( ̄ー ̄)ノ" ゜ ポイッ  ゞ( ̄∇ ̄;)丁寧になwww
IMG_2671.jpg

メーターやIGコイルもテキパキ外して・・・
IMG_2676.jpg

フロントのネジも外して・・・
IMG_2674.jpg


アッパーカウルステー初めて外した( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)何事も経験だなw
IMG_2680.jpg
って事でよいよ未知の世界!
ヘッドカバーに取り掛かります。┣¨キ ┣¨キ (*´ェ`*)┣¨キ┣¨キ


ヘッドカバーのボルトを6本とも緩めて・・・
IMG_2677.jpg
プラスチックハンマーでヘッドを叩いて衝撃を与えるとパカっと外れるとの事ですが、
どの辺からどちらに向かって叩いたら良いんだろ(; ̄ー ̄A 

適当に右側からとか左側とか叩きますが、何の反応もないですね・・・
コンコン・・・もしも~し(;´Д`A ```ゞ( ̄∇ ̄;)コレがシロートの不安要素ってやつか・・・


左側のデカイヘッドを下から摘まんで持ち上げたら開きましたwww
IMG_2681.jpg
おお~カムチェーンが見える♪ヽ( ´¬`)ノ ゞ( ̄∇ ̄;)こんな事で喜んでるのかwww


右側からもカムシャフトの端がチラっと♪
IMG_2682.jpg
DOHCエンジン・・・イカス!ヽ( ´¬`)ノ ゞ( ̄∇ ̄;)はいはい・・・


喜んでたのも束の間・・・


どうやってもこれ以上ヘッドカバーが左にズレてくれません・・・(; ̄ー ̄A 
IMG_2683.jpg
どうしよう・・・どうしよう・・・ゼィゼィ( ;゜;Д;゜;)ハァハァ ・・・ ゞ( ̄∇ ̄;)おい どうすんだよwww


ん?
IMG_2678.jpg
まさかサーモスタットから出てるウォーターホースバンドのネジ部分?


ま・・・まあ駄目モトで僅か5mmのネジ部分を上側にかわします・・・
IMG_2692.jpg
た・・・頼む・・・ゼィゼィ( ;゜;Д;゜;)ハァハァ ・・・




すんなり外れる・・・(; ̄ー ̄A
IMG_2684.jpg

IMG_2687.jpg

IMG_2685.jpg
う~ん・・・色々と勉強になるけど心臓に悪いなぁ~(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)横着しようとしてるからだよwww



因みにココが一番ギリギリであろうヘッドカバーとフレームやタイミングベルト上部のクリアランスを画像に納めたので
私のようなシロートで挑戦してみようって方は参考にして下さいw

右側のカムホルダーとヘッドカバー
IMG_2691.jpg

左側のタイミングチェーンと1番プラグホールのガスケット部分
IMG_2696.jpg
この二か所が重なり合ったこの場所が・・・
最高にギリギリゾーン!(ΦωΦ)フフフ… ゞ( ̄∇ ̄;)何がギリギリゾーンだよwww


その時の左前もギリギリ
IMG_2697.jpg


右前もギリギリ
IMG_2695.jpg


右側後ろのサーモスタットのクリアランスも見事にギリギリ
IMG_2694.jpg
上側の〇の位置にホースバンドを締めるネジが有っては無理でしたね・・・(; ̄ー ̄A

コレが代々言い伝えられている・・・

奇跡のクリアランス・・・φ(`ェ ´ *)カキカキ ゞ( ̄∇ ̄;)誰も言ってねえよwww


まあ外れて良かった・・・


もう・・・ゴールしていいよね・・・( ´ー`)フゥー ゞ( ̄∇ ̄;)これからだぞ?


取り敢えずヘッドカバーの裏側を見てみましょう。
IMG_2700.jpg


この4つあるプラグホールのガスケットが駄目になってオイル漏れしたみたいですね。
IMG_2698.jpg


プラグホールの隣の小さな〇部分は何の意味があるんだろう・・・
IMG_2699.jpg


そう言えば国内仕様のサービスマニュアルにはノックピンって部品が書いてあるな・・・
IMG_2727.jpg


このノックピンって部品を小さい〇の部分に差し込んでヘッドカバーがズレないように固定するのかな?
IMG_2728.jpg


私のA10の輸出仕様のパーツマニュアルには存在してないですねぇ・・・(; ̄ー ̄A ゞ( ̄∇ ̄;)謎だなw
IMG_2729.jpg
いろんな人のブログを観覧しても誰もこの事に触れてないので必要ないんでしょうねぇ・・・( ´ー`)フゥー


さてさて・・・


液状ガスケットで張り付いてる内側のガスケットもペリっと剥がします。
IMG_2702.jpg


ヘッドガバーの上部にあるヘッドカバーボルトを支えてるシールが張り付いてますので指で剥がします。
IMG_2704.jpg


どうしても剥がれなければマイナスドライバーでも差し込んでペリっと剥がしましょうw
IMG_2706.jpg


IMG_2710.jpg


洗剤でゴシゴシ洗って脂分を流します。
IMG_2715.jpg


ついでに表側も。
IMG_2716.jpg


乾かして液状ガスケットを取り除きます。
IMG_2719.jpg

IMG_2720.jpg
( ´ー`)フゥー


疲れたので続きはまた今度・・・(( ˘ω˘)スヤァ・・・ ゞ( ̄∇ ̄;)まだヘッドカバーしかやってないじゃんwww


中編に続く・・・φ(`ェ ´ *)カキカキ


|彡.。.:*・゜サッ!!
2018-04-07 : GPZ900R メンテナンス : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

まぐまぐ

Author:まぐまぐ
主にカワサキGPZ900Rの事を書いてます。
忘れた頃に更新してます・・・(; ̄ー ̄A

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR